#ヤマモミジの葉刈りに初挑戦

2020年6月6日、この日が私とヤマモミジ1年半の歴史において、初の「葉刈り作業」の日でした。

これまでに「芽摘み」と「剪定」は経験済みでしたが、6月に行なう「葉刈り」は初めて。(ケヤキは2回葉刈りしているのですが、モミジは初)
去年の6月はなにもしていなかったようです。
ごめんなさい。

過去の植え込み・芽摘み・剪定作業などは以下の記事に、まとめてリンクしています。
→ヤマモミジの盆栽1年半の推移

ヤマモミジの葉刈りに初挑戦

では早速、葉刈り前のヤマモミジの姿をご覧ください。

2020年6月6日 葉刈り前
20200606-ヤマモミジ-2

初夏という感じのハツラツとした色づきになってきました。
盆栽初心者の私ですが「今のところ良いシェイプなのではないか」と勝手に思っています。

上から覗くと、葉っぱがまあるく生い茂って、お祭りのヨーヨーみたい。
ヤマモミジ上から-20200606
すごく可愛い。

↑このようにモミジの葉っぱは花びらのような形なので、葉柄を残してサイドを切り落とし、ハート形にするイメージで葉刈りしていきました。

ハート形というか三角形というか。(CMで見るボートレースのネコ仮面の形にも似ている)
ヤマモミジの葉-葉刈り-20200606

 

葉刈り完了しました

葉刈り完了後のヤマモミジがこちらです。
葉刈り-ヤマモミジ-20200606
スケッチしているときにも思ったけれど、幹の中間が「若いミドリ色」なところが、なんだか良いよなあ。

葉刈り後の葉っぱたちとも記念にパシャリ。この日は良い天気でした。日当たり良好。
葉刈りした葉-ヤマモミジ-20200606

 

だまし絵のような、葉刈りビフォー・アフター

前回の記事では、ヤマモミジのスケッチ作業をレポートしました。
→My盆栽を5時間かけてスケッチしてみた

そのスケッチと、本日の葉刈り後のヤマモミジを並べてみると・・

2020年5月26日完成の作品と比較
ヤマモミジ-スケッチ-20200606
絵のヤマモミジは葉が生い茂っていて、リアルヤマモミジはスッテンテンなので、なんだか不思議な感じ。
さっぱりした姿も愛らしいです。

私のヤマモミジは幹の形に特徴があるので、写真などで季節ごとに比較したとき、変化が分かりやすいのが嬉しいです!!

渋谷 菜々子

渋谷 菜々子

横浜市出身ジャズミュージシャン
中学よりアルトサックスを始め、高校入学後サックス奏者 岡淳氏に師事する。昭和音楽大学ジャズコースに入学、大学にてサックス奏者 近藤和彦氏に師事し、ジャズ演奏法やジャズ理論を学ぶ。同時期にジャズフルートを始める。
卒業後はライブ演奏活動の他、ウェブサイト「ジャズアドリブの仕方」を運営、「ジャズアドリブセミナー」や「ジャズアドリブレッスン」などを精力的に行なっている。 
現在、渋谷菜々子ジャズトリオCD「Gratitude」、著書「ジャズアドリブフレーズ集」を販売中。
2018年11月2日〜上野の小品盆栽秋雅展で購入した「ヤマモミジ」の盆栽を始める。

投稿者記事

  1. READ MORE

    #ボケの新しい葉と、豆盆栽

    2020-10-25

  2. READ MORE

    #ボケの盆栽鉢・購入レポート

    2020-10-17

  3. READ MORE

    #ボケ盆栽、復活か

    2020-10-10

  4. READ MORE

    #ボケと、ケヤキとヤマモミジと。

    2020-09-27

関連記事

  1. READ MORE

    #26歳、ケヤキの盆栽始めました

  2. READ MORE

    #25歳盆栽を始める

  3. READ MORE

    「海外の盆栽事情について」世界中で広がるBonsaiブーム!

  4. READ MORE

    #盆栽の日除けを作った26歳の夏

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!