#ヤマモミジの芽摘み&1年半の推移

2020年4月22日、ヤマモミジの芽摘みを行いました。

2020年4月22日 芽摘み前のヤマモミジ
20200422-芽摘み前
3月に芽吹いたところから、新しい緑の葉がワサワサ出てきました。

 

ヤマモミジの芽摘み

20200422-芽摘み部分
白線で囲んだ、三叉に分かれているところ真ん中をカットしました。

カット後
20200422-芽摘み部分カット

同様に、樹形の輪郭線から飛び出した芽をカットしていき・・
20200422-芽摘みした葉
カットされた後。葉の形が美しい。

最終的には以下のような感じに仕上がりました↓

ヤマモミジ芽摘み後
20200422-芽摘み後
芽摘みの作業は今後も夏まで繰り返していくそうな。

 

ヤマモミジが私のおうちに来てからの推移(2018.11〜現在)

ヤマモミジが私のおうちにやってきてから1年半ほど経ちました。
ヤマモミジを手に入れた経緯は以下の記事からご覧いただけます。

#25歳盆栽を手に入れた日


では、ヤマモミジの推移を写真と共にお送りしたいと思います。

2018年11月2日 購入時
nanako-盆栽-20181102
まだ白い鉢に入ってました。

2018年11月26日 紅葉
nanako-盆栽-20181126
初めて紅葉(もみじ)が紅葉(こうよう)するのを見て、歓喜したときのお写真。

2019年2月4日 植え替えを行う1ヶ月前
20190204-植え替え前
白い鉢からブルーの鉢へ植え替える1ヶ月前です。

2019年3月12日 植え替えの日(植え替え後)
植え替え−1
このヤマモミジにブルーの鉢がぴったりです。
秋雅展の景品でこんな良い鉢をいただけて良かった。それと、芽吹いてます!

植え替えの作業の様子についてはこちらです↓

#25歳、盆栽の植え込みに初挑戦

2019年4月16日 新緑
20190416-2
新しい葉っぱが出てきた頃です。
1ヶ月前はあんなにハゲていたのに、すぐに葉っぱが生い茂るんだなあ。

2020年3月21日 剪定を行う前
剪定-2
枝がわーっと手を広げています。
1つ前の画像(2019年4月16日)と比べると、かなり元気。

2020年3月21日 初の剪定後
剪定-8
初の剪定ということで、1本1本吟味し、恐る恐る枝を切り詰めました。

剪定の様子はこちらです↓

#26歳、盆栽の剪定に初挑戦!

2020年4月22日 初の芽摘み後(曇りの日:お写真もどんより)
20200422-芽摘み後
記事の冒頭でご紹介しましたように、新芽が元気に伸びていましたので、カットしました。
こう見ると、1ヶ月で赤色緑色に、葉の色が変化していますね。

 

盆栽を1年半やってみて思うこと

1ヶ月というのはあっという間だなと常より思っておりましたが、
盆栽のお写真を1ヶ月ごとに撮影すると、
葉が紅葉したり落葉したり、枝が元気に伸びたり、芽吹いたり、
どの1ヶ月でも大きく変化が見られるのが面白いな、と思いました。

「いつのまに季節が変わったのだな」と盆栽を見るたびに思ったり、
「あれ、1ヶ月前の今頃ってたしかあの仕事してたな」と思い出したり、
自分のことでは気づけぬ1ヶ月の変化を感じられる良い習慣になります。

渋谷 菜々子

渋谷 菜々子

横浜市出身ジャズミュージシャン
中学よりアルトサックスを始め、高校入学後サックス奏者 岡淳氏に師事する。昭和音楽大学ジャズコースに入学、大学にてサックス奏者 近藤和彦氏に師事し、ジャズ演奏法やジャズ理論を学ぶ。同時期にジャズフルートを始める。
卒業後はライブ演奏活動の他、ウェブサイト「ジャズアドリブの仕方」を運営、「ジャズアドリブセミナー」や「ジャズアドリブレッスン」などを精力的に行なっている。 
現在、渋谷菜々子ジャズトリオCD「Gratitude」、著書「ジャズアドリブフレーズ集」を販売中。
2018年11月2日〜上野の小品盆栽秋雅展で購入した「ヤマモミジ」の盆栽を始める。

投稿者記事

  1. READ MORE

    #ボケの新しい葉と、豆盆栽

    2020-10-25

  2. READ MORE

    #ボケの盆栽鉢・購入レポート

    2020-10-17

  3. READ MORE

    #ボケ盆栽、復活か

    2020-10-10

  4. READ MORE

    #ボケと、ケヤキとヤマモミジと。

    2020-09-27

関連記事

  1. READ MORE

    盆栽盗難事件簿

  2. READ MORE

    #初めてのミラーレス一眼でMy盆栽を撮影してみた

  3. READ MORE

    #8月の経過発表&盆栽鉢を買う下準備

  4. READ MORE

    「海外の盆栽事情について」世界中で広がるBonsaiブーム!

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!