あの人もハマっていた!「盆栽愛好家」の著名人8人!まとめてご紹介!

「盆栽」と言えばどんな方がされているイメージですか?
有名どころであればサザエさんの波平さんやドラえもんに出てくる神成さん(通称:かみなりおやじ)辺りではないでしょうか?
そのように盆栽イコール「お年寄り」の趣味というイメージが強い方が多いと思われますが、最近では若い層や外国人からも注目を集めているのです!
今回は意外と知らない!?盆栽愛好家の著名人についてまとめてみました!

 

・アンガールズ 田中

お笑いタレントであるアンガールズ田中さん。
ゴルフ・囲碁・バイオリン・苔・紅茶など多趣味で有名な方です。
その中でも苔の盆栽は、10年以上も続いている趣味のようで、テレビやブログなどで苔に対する愛を語っています。
苔の盆栽を始めたのは田中さんが昔アルバイトをされている時で、主婦向けの雑誌を読んだことがきっかけだったそうです。
そこに「無料で始められる趣味・苔の盆栽」という内容を見つけ、趣味の一つになったようでした。

 

・ピース 又吉

お笑いタレント・小説家であるピースの又吉さん。
小さいころから近所の盆栽を眺めていたほどの盆栽愛好家で、NHKの盆栽の経済学をテーマにした特番に出演されたこともありました。
気になった盆栽に出会ったとき、「いい買い物をした!」と25万円の盆栽を購入したこともあるようです。

 

・田中みな実

フリーアナウンサー(元TBSアナウンサー)でタレントの田中みな実さん。
最近ではモデルや女優としても活躍されていて、その人気は現在留まることを知りません。
そんな田中さんが盆栽にハマったきっかけは、テレビ雑誌の撮影だったようです。
自宅で育てている盆栽に「ぼん」と名付け、ブログでもよく紹介されています。
2021年3月に行った「美活のお手本にしたい女性タレント」ランキングで1位を獲得した女性から圧倒的な支持を集める田中さん。
「美活」とはおしゃれ・美容のための活動という意味です。
そんな田中さんに憧れ、趣味として盆栽を始めた女性も少なくないでしょう。

 

・嵐 松本潤

国民的グループアイドル嵐の松本さんが盆栽にハマったのは、さいたま市にある「盆栽博物館」へ初めて足を運んだことがきっかけだったそう。
そこで、「大きな木を自分の世界で小さくして作るのが盆栽」と聞き、大きいものを小さくしてミニマムな世界を愛でることや長期間育てることの面白さに目覚めたようです。
出演した番組でも一生懸命語るほど盆栽への熱量が高い方でしょう。

 

・ジャンボ尾崎

プロゴルファー・元野球選手であるジャンボ尾崎将司さん。
大の盆栽愛好家であることは、熟練の盆栽愛好家の方々の中では有名な話だそうです。

 

・V6 三宅健

2021年11月にグループ解散がリリースされた大人気グループアイドルV6の三宅健さん。
そんな三宅さんの趣味は大相撲や落語鑑賞などどれも和風であることは有名です。
きっかけは友人の盆栽マニアから五葉松を譲り受けたことだったそう。
そこから自身のラジオ番組でも盆栽の情報を募集するほど、盆栽にハマっているとのことです。

 

・SCANDAL TOMOMI

若者に人気のガールズロックバンドSCANDALのTOMOMIさんは自然と触れ合うことが趣味で、マニアックな植物が好きだそうです。
自身のインスタグラムでも育てている盆栽を掲載し、フォロワーからそのセンスの良さに賞賛されていました。
以前、「車で行きたい場所は?」とインタビューを受けた際、「チャツボミゴケ公園」と答えており、植物を育てているうちに苔や盆栽にも興味が湧いたと答えていたそうです。
「チャツボミゴケ公園」とは群馬県にあり、本州ではここでしか育たない「チャツボミゴケ」が自生しているそうです。
盆栽好きの方には有名な話かもしれませんね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

SCANDAL TOMOMI(@tomo_0531_)がシェアした投稿

【こんな人も!?】

・イチロー

日本プロ野球史上最高の選手と言っても過言ではない元プロ野球選手のイチローこと、鈴木一朗さん。
平常心を維持するために生活リズムを毎日徹底していたり、試合前は同じものしか食べないなどストイックさも有名ですよね。
そんなイチローさんは幼少期から盆栽には親しみがあったようで、インタビュー時に趣味を聞かれ、「盆栽」と答えたことがあるそうです。

 

 

【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
今回は盆栽を愛して止まない盆栽愛好家の著名人をご紹介させていただきました!

著名人はどんな盆栽を育てているのかとても気になりますね。
盆栽は、一つ一つ丁寧に育てる過程が大変なように思われがちですが、自然の植物に触れることで癒し効果があり、ストレス解消にも繋がるそうです。
毎日忙しくされている著名人の方々もそういう盆栽の魅力に惹かれたのでしょう。
何歳になっても長く続けられる趣味であることも大きなメリットとだと思われます。
盆栽を始めてみたいな!と思っている方は、「ミニ盆栽」という手軽に始められる種類もありますのでぜひ挑戦してみてください。

盆栽なび編集部

盆栽なび編集部

プレスリリースなどのニュース記事をピックアップしてお伝え致します。

投稿者記事

  1. READ MORE

    【奥入瀬渓流ホテル】夏休みの自由研究にぴったりなアクティビティ「苔キッズ」実施|開催期間:2021年8月1日~31日

    2021-05-04

  2. READ MORE

    第四十二回 上野東照宮 春のぼたん祭 開催のお知らせ

    2021-04-09

  3. READ MORE

    TENEO x 渋草柳造窯 七代渋草柳造 COLLABORATION “GAS MASK POT”

    2021-04-02

  4. READ MORE

    日本が世界に誇る皇室盆栽『宮中の盆栽』(扶桑社刊)一般公開されていない貴重な皇室の盆栽を掲載

    2021-03-30

関連記事

  1. READ MORE

    盆栽の値付け・格付けされる際のポイントとは「樹齢?樹形?手間費用?」

  2. READ MORE

    盆栽の基本③ 盆栽で使う花台を知ろう!!

  3. READ MORE

    盆栽のレンタルとリース

  4. READ MORE

    苔玉や盆栽に使われる色々な苔たち!!其の1

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!