#サクランボを針金成形中に折ってしまった

サクランボ盆栽、2度目の針金成形を施してゆきます。

 

前回の針金掛けの様子

最初に針金を掛けたのが昨年2022年3月でした。
そして同年2022年10月に針金を外して、次のような姿に。

記事:サクランボ最初の針金成形
記事:サクランボ針金外し

2022年10月のサクランボ盆栽。サクランボ盆栽

そこから10ヶ月ほど経って、今現在のサクランボの様子がこちらです。

2023年8月14日 サクランボ盆栽。
サクランボ針金成形
この猛暑で葉が少しバリバリと、焼け焦げた感じになっています。

樹形は、ちょっとお辞儀したような角度を、前回からかろうじて保っています。
今回は、さらに曲げの角度を付けてゆこうじゃないか、というプランです。

では、針金を掛けてゆきます。

 

2本の枝に針金を掛ける

針金を掛ける。
サクランボ針金成形
まだまだ枝の本数が少なく、掛ける枝を選べるわけではありません。
というわけで、自動的にこの枝から針金掛けがスタート。

若い枝もあるので、将来に期待します。
サクランボ針金成形
45度の角度を意識しながら掛けてゆきました。

順調に作業が進んでいると感じたその矢先。
想定外の事件が起きてしまいました。

パキッ。
サクランボ針金成形
枝先に針金を一周させようとした際、全く力をかけたつもりはなかったのですが、枝先が折れてしまいました。

ガーンガーン!
こんなの初めて。
曲げている最中ではなく、掛けている最中に折るという大ミス。

でも気を取り直して、もう一方の枝にも挑戦。
慎重に針金を掛けて・・。

余分な針金をニッパでカットします。
サクランボ針金成形

 

桜の枝を曲げるのは怖い

トラブルはありましたが、針金を掛け終えたので、曲げの作業に移ります。

桜の枝、堅くて難しい・・。
サクランボ針金成形
まだ若い木だけれど、それでもやはり桜の枝は堅い。
すごく曲げにくい。
そして怖い。
怖いのは良いことだ、でもさっきの光景がよみがえり、思い切っては曲げられない。

慎重になりすぎながらも作業を進め、上の枝と下の枝が重ならないよう、立体的に仕立てます。

立体的になっておくれ。
サクランボ針金成形

 

針金作業、完了

一応、今回の作業は完了です。
予期せぬ形で、枝が短くコンパクトになってしまいましたが・・。

2023年8月14日 2度目の針金成形完了。
サクランボ針金成形
折ってしまった枝に、葉が数枚出ていて助かった。

ここから繁栄しますように。

渋谷 菜々子

横浜市出身ジャズミュージシャン
中学よりアルトサックスを始め、高校入学後サックス奏者 岡淳氏に師事する。昭和音楽大学ジャズコースに入学、大学にてサックス奏者 近藤和彦氏に師事し、ジャズ演奏法やジャズ理論を学ぶ。同時期にジャズフルートを始める。
卒業後はライブ演奏活動の他、ウェブサイト「ジャズアドリブの仕方」を運営、「ジャズアドリブセミナー」や「ジャズアドリブレッスン」などを精力的に行なっている。 
現在、渋谷菜々子ジャズトリオCD「Gratitude」、著書「ジャズアドリブフレーズ集」を販売中。
2018年11月2日〜上野の小品盆栽秋雅展で購入した「ヤマモミジ」の盆栽を始める。

投稿者記事

  1. READ MORE

    #サクランボ盆栽の植え替え

    2023-09-30

  2. READ MORE

    #ヒメリンゴの実の途中経過

    2023-09-24

  3. READ MORE

    #赤石五葉松盆栽を贈ってもらいました

    2023-09-18

  4. READ MORE

    #ゴールドクレスト盆栽あれから

    2023-09-10

関連記事

  1. READ MORE

    #南米の花ランタナで盆栽を作ってみました

  2. READ MORE

    #2年ぶりにヤマモミジ盆栽の植え替え

  3. READ MORE

    #盆栽をムロ入れしました

  4. READ MORE

    #クロマツ盆栽の芽切り

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!