#クロマツ盆栽の芽切り

かなり時期ギリギリとなってしまったのですが、7月27日にクロマツの芽切りを行いました。

 

ギリギリの芽切り

前回の作業では「芽切り」のことをすっかり忘れていて、針金掛けをしました。
→記事:3度目のクロマツの針金掛け

そのときに結構前年葉を摘んでしまったんです。
前年葉、芽切り作業に必要なのに。

「違う意味でも詰んだかもしれない・・」と感じています。

前年葉を摘んで、詰んだクロマツ。
クロマツ
まあでも、そんなに悲観することはありません。
まだ育てて2年目の木ですから。

では気を取り直して、芽切り作業を始めます。

 

新芽を切り取る

前年葉が5〜6枚残っている箇所の「新芽」を切り取っていこうと思います。

前回の針金掛けで何をミスったかというと、針金に巻き込まれないように前年葉を沢山摘んじゃったんです。
そのせいで、前年葉が5〜6枚残っている枝があんまり無く・・新芽が切れないやんけ、と思いました。

前年葉が残っているところだけ、新芽を切り取る。
クロマツ芽切り

針金が掛かっているせいで、新芽を切り取りづらいところがありましたので、針金も短くカットすることに。
順番間違えたよねえ、やっぱり。

針金、チョキン。
クロマツ芽切り

参考書には「針金掛けは冬の間に」と書いてありましたが、YouTube なんかでプロの方の動画を見ると、わりといつでも始めてよさそうな雰囲気を感じ、やってみたという次第です。

でも結局短葉法を実践している間は、枝の先の方まで掛けちゃうと作業しにくくなりますねえ。

 

新芽、3つ切り取りました

針金の邪魔がなくなったので、こちらも新芽を切り取ります。
クロマツ芽切り

新芽切り取り後。
クロマツ芽切り

短葉法って、昔の人(江戸時代の人?)よく思いつきましたね。
工夫する力がすごいなあ。

「これで葉が短くなるかも・・」とせっかく出た新芽を切り取って、実験してみた人が昔いるんですよね、きっと。

試行錯誤して、見つけた方法なんだろうなあ。

切り取った新芽は全部で3つでした。
クロマツ芽切り
あと、少し葉を間引きました。

 

作業完了

これで今回の芽切り作業は完了です。
クロマツ芽切り

9月は芽かきの作業がありますね。
クロマツは作業が多く、成果が目に見えやすいので楽しいです。

渋谷 菜々子

横浜市出身ジャズミュージシャン
中学よりアルトサックスを始め、高校入学後サックス奏者 岡淳氏に師事する。昭和音楽大学ジャズコースに入学、大学にてサックス奏者 近藤和彦氏に師事し、ジャズ演奏法やジャズ理論を学ぶ。同時期にジャズフルートを始める。
卒業後はライブ演奏活動の他、ウェブサイト「ジャズアドリブの仕方」を運営、「ジャズアドリブセミナー」や「ジャズアドリブレッスン」などを精力的に行なっている。 
現在、渋谷菜々子ジャズトリオCD「Gratitude」、著書「ジャズアドリブフレーズ集」を販売中。
2018年11月2日〜上野の小品盆栽秋雅展で購入した「ヤマモミジ」の盆栽を始める。

投稿者記事

  1. READ MORE

    #雲龍桜の植え替え

    2022-10-02

  2. READ MORE

    #ボケ盆栽の植え替え

    2022-09-25

  3. READ MORE

    #ゴールドクレスト盆栽の植え込み

    2022-09-17

  4. READ MORE

    #ゴールドクレスト盆栽を始めます

    2022-09-04

関連記事

  1. READ MORE

    #年明け前に盆栽棚リペア

  2. READ MORE

    盆栽の歴史その二「江戸時代から昭和まで」

  3. READ MORE

    #クロマツ盆栽の針金成形

  4. READ MORE

    #糸魚川真柏の植え込み作業

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!