#レンギョウ盆栽の針金外し

この日は針金を掛けて1年経つ盆栽たちの、針金外しを一斉に行いました。
まずレンギョウ盆栽から、作業を始めたいと思います。

 

今年の1月に針金掛けをしていた

レンギョウ盆栽、最初に針金掛けをしたのは、今年2022年1月。

こちらは、最初に針金掛けしたときの写真です。
針金成形完了
記事:レンギョウの針金成形に初挑戦

そこから9ヶ月経ち、本日2022年10月13日。
レンギョウ盆栽
幹の太さや枝ぶりは、そこまで変わってはいないかなあという印象です。

 

レンギョウ盆栽の針金外し

9ヶ月経ち、きっと形づいたのではないでしょうか。
早速針金外し作業に取り掛かります。

針金が太く、手で外すには結構固かったので、まずはペンチで。

ペンチ。
レンギョウ盆栽

新芽が沢山出ているので、傷つけないように外しました。
レンギョウ盆栽
新芽、至る所にたっくさんありました。
すくすく成長してくれるので、育てやすい木ですね。

幹の根本まで掛かっているので、ゆっくり外します。
レンギョウ盆栽
左下にあるバスケットのようなものは、肥料コンテナです。
ホームセンターで肥料コンテナとして購入したのですが、なんかデカくて、ちょっと面白いことになっています。

 

そういえば、最初の針金掛けのときに「曲げ」が下手くそで枝を折ってしまったのですが・・。

曲げたときに折ってしまったところ。
折れた枝

その部分、治癒してる!
レンギョウ盆栽
回復力に感謝です。

 

レンギョウの針金成形の成果は・・

それではレンギョウ盆栽の針金成形、ビフォーアフターをご覧ください。

Before 2022年1月。
針金成形完了

最初の針金掛けから・・。

After 2022年10月針金外し後。
レンギョウ盆栽
形ついてる〜!

右のクネッというところなんて特に、キッチリ形づいています。(少しやりすぎのような感じもありますが。)
嬉しいなあ。

 

謎のプルプルの正体判明か

以前に「雨の日だけ鉢の中で膨らむ、透明ゼリー状の謎の物体。これはなんでしょうか?」とコラムを書いたところ、ツイッターで「イシクラゲではないでしょうか?」とご回答をいただきました。

イシクラゲ。多分それだ!
プルプルの球体

しんとう公子さんという方のサイトで、イシクラゲについての解説を読むことができます。

イシクラゲは細胞分裂で増えるのだそうで「なんでだかプルプルが増えるな・・」と思っていたので納得です。

ツイッターでお教えいただいた方、ありがとうございます。

渋谷 菜々子

横浜市出身ジャズミュージシャン
中学よりアルトサックスを始め、高校入学後サックス奏者 岡淳氏に師事する。昭和音楽大学ジャズコースに入学、大学にてサックス奏者 近藤和彦氏に師事し、ジャズ演奏法やジャズ理論を学ぶ。同時期にジャズフルートを始める。
卒業後はライブ演奏活動の他、ウェブサイト「ジャズアドリブの仕方」を運営、「ジャズアドリブセミナー」や「ジャズアドリブレッスン」などを精力的に行なっている。 
現在、渋谷菜々子ジャズトリオCD「Gratitude」、著書「ジャズアドリブフレーズ集」を販売中。
2018年11月2日〜上野の小品盆栽秋雅展で購入した「ヤマモミジ」の盆栽を始める。

投稿者記事

  1. READ MORE

    #盆栽の色彩は感受性を変えてくれる

    2022-12-04

  2. READ MORE

    #消えた福寿草盆栽

    2022-11-27

  3. READ MORE

    #紅葉をお届けします

    2022-11-20

  4. READ MORE

    #ヒメリンゴ盆栽のリンゴ食べてみた

    2022-11-13

関連記事

  1. READ MORE

    #ゴールドクレスト盆栽の植え込み

  2. READ MORE

    #糸魚川真柏の芽摘み

  3. READ MORE

    #クロマツ盆栽の針金外し

  4. READ MORE

    盆栽盗難事件簿

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!