#マツとモミジとシンパクとケヤキ

初秋、我が家の盆栽をリポートします。

 

ヤマモミジ盆栽

だいぶ涼しくなりましたね。
私は暑がりなので、まだ当分ノースリーブで汗をかいて生活すると思います。

今回は我が家の盆栽を3つご紹介します。

まずはヤマモミジ盆栽。
ヤマモミジ盆栽
葉刈りしたときのまま、小さい葉が茂っています。

今年の葉の茂り方は良いぞ。
ヤマモミジ盆栽
今秋は、かなり良い状態の紅葉が見られる予感がします。

 

ケヤキ盆栽

お次はケヤキ盆栽。
ケヤキ盆栽
間延びした枝が、またちらほら出てきました。

交差したり、伸びていたり、下向いていたり。
ケヤキ盆栽

そうした枝を切り詰めます。
ケヤキ盆栽

2022年9月21日 ケヤキ剪定。
ケヤキ盆栽
今期はもう何度剪定したか・・というくらい、よくこの作業をしている気がします。

枯れ葉もホロホロ落としました。

いくつか切り詰めて、今回の剪定は完了です。
ケヤキ盆栽

風通しも良くなったと思います。
ケヤキ盆栽

今回切り詰めた葉、兼進ハサミ。
ケヤキ盆栽
兼進ハサミはやっぱり格好良くて、使いやすくて、素敵です。

 

糸魚川真柏

続いて、糸魚川真柏をご紹介します。

渋いわぁ。
シンパク盆栽
この針金成形は気に入っています。
崖に吹き荒れる風で乱れし枝、という感じで。

真柏も、ちょこっと作業しました。

枯れた芽を取って。
シンパク盆栽

混雑しているところを、すいて。
シンパク盆栽

1本になっているところを摘んで。
シンパク盆栽

あとは、スギっ葉になっているところが変な生え方をしていたので、切り詰めました。

スギちゃん。
シンパク盆栽
ささくれが出来たような、面白い葉ですね。

2022年9月21日 糸魚川真柏、芽摘み完了。
シンパク盆栽

軽く芽摘みしただけですが、ちょっとスッキリしました。

 

クロマツ盆栽

最後にクロマツ盆栽をご紹介します。

短葉法実践中ですが、私なりに順調です。
先日芽切りしたところから、早速二番芽が出てきました。

二番芽。
クロマツ盆栽
お写真の中央辺り、ご覧になれますでしょうか。

他のところも、二番芽出てます!
クロマツ盆栽

芽かきをした方が良いかなと思ったのですが、ちょうど2つずつ二番芽が出てくれたので、今回は芽かきを見送りました。

 


10〜11月はヤマモミジの紅葉が楽しみです。
引き続きそれぞれの盆栽を見守りつつ、過ごしたいなと思います。

渋谷 菜々子

横浜市出身ジャズミュージシャン
中学よりアルトサックスを始め、高校入学後サックス奏者 岡淳氏に師事する。昭和音楽大学ジャズコースに入学、大学にてサックス奏者 近藤和彦氏に師事し、ジャズ演奏法やジャズ理論を学ぶ。同時期にジャズフルートを始める。
卒業後はライブ演奏活動の他、ウェブサイト「ジャズアドリブの仕方」を運営、「ジャズアドリブセミナー」や「ジャズアドリブレッスン」などを精力的に行なっている。 
現在、渋谷菜々子ジャズトリオCD「Gratitude」、著書「ジャズアドリブフレーズ集」を販売中。
2018年11月2日〜上野の小品盆栽秋雅展で購入した「ヤマモミジ」の盆栽を始める。

投稿者記事

  1. READ MORE

    #盆栽の色彩は感受性を変えてくれる

    2022-12-04

  2. READ MORE

    #消えた福寿草盆栽

    2022-11-27

  3. READ MORE

    #紅葉をお届けします

    2022-11-20

  4. READ MORE

    #ヒメリンゴ盆栽のリンゴ食べてみた

    2022-11-13

関連記事

  1. READ MORE

    #春の剪定まつり

  2. READ MORE

    盆栽の歴史その一「盆栽の起源から」

  3. READ MORE

    #ケヤキ盆栽のお手入れ

  4. READ MORE

    #26歳、苔(コケ)の張り替えをする

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!