#春の剪定まつり

サクランボ・ウメ・レンギョウ・イチョウ・ボケ・ケヤキの剪定作業を一気に行いました。
今回はその内3つの剪定作業をレポートします。

 

サクランボ盆栽の芽摘み

本当は普段から地道にコツコツ剪定できれば良いと思うのですが、時間に追われてしまい、6つの盆栽の剪定を一気に決行する運びとなりました。

まずはこちらのサクランボ盆栽。
サクランボ盆栽
先日、針金成形を施したのです。
→記事:サクランボ盆栽の針金成形

既に大きく成長してしまった新芽(というか葉)、摘み取ってゆきます。

新芽を摘む。
さくら芽摘み

こちらも、わき芽が伸びるように。
さくら芽摘み

スッキリとしました。
さくら芽摘み
春の葉は、どれも柔らかそうで優しい緑。

2022年4月30日 芽摘み後。
サクランボ盆栽
枝が増えてくると良いなあ。

 

ウメ盆栽の剪定

お次はウメ(紅梅)です。
ウメ盆栽
葉の色がカラフルで素敵でした。

花後、すぐに剪定するべきとのことだったのですが・・
3月の時点では葉芽が判別できず、剪定は見送っていたのです。
→記事:ウメ盆栽の植え込み作業

すっかり葉芽が成長し、分かりやすくなったので、時期は少し遅くなりましたが剪定してゆきます。

二節残して切り詰めます。
ウメ剪定

かなり沢山、せっせと剪定しました。
ウメ剪定

葉柄を残して切る。
ウメ剪定

これで新芽がまた出てくるはず。
ウメ剪定

2022年4月30日 
ウメ盆栽の剪定完了。
ウメ盆栽

 

レンギョウの剪定

レンギョウは、3月に綺麗なお花を見せてくれたところでした。

レンギョウのお花。
レンギョウの花
2022年3月19日のお写真。
お花が咲く期間がとても長く、嬉しかったです。

4月30日のレンギョウ、かなり葉が多い状態。
レンギョウ
芽摘みというには遅くなってしまいましたが、作業を行います。

分かれたところから出てきた2つの新しい葉、葉柄を残して切り詰めました。

葉柄残し。
レンギョウ剪定

この作業を繰り返しました。
レンギョウ剪定
新芽がまた出てきて、枝が増えるはず・・楽しみだなあ。

2022年4月30日 剪定完了。
レンギョウ
どんな木になってくれるだろう。

上から見ると、こんな感じ。
レンギョウ
プロペラのような、大きい葉2つと小さい葉2つの組み合わせになりました。


書ききれないので、残りの3つは次回の記事でレポートします。

渋谷 菜々子

横浜市出身ジャズミュージシャン
中学よりアルトサックスを始め、高校入学後サックス奏者 岡淳氏に師事する。昭和音楽大学ジャズコースに入学、大学にてサックス奏者 近藤和彦氏に師事し、ジャズ演奏法やジャズ理論を学ぶ。同時期にジャズフルートを始める。
卒業後はライブ演奏活動の他、ウェブサイト「ジャズアドリブの仕方」を運営、「ジャズアドリブセミナー」や「ジャズアドリブレッスン」などを精力的に行なっている。 
現在、渋谷菜々子ジャズトリオCD「Gratitude」、著書「ジャズアドリブフレーズ集」を販売中。
2018年11月2日〜上野の小品盆栽秋雅展で購入した「ヤマモミジ」の盆栽を始める。

投稿者記事

  1. READ MORE

    #雲龍桜の植え替え

    2022-10-02

  2. READ MORE

    #ボケ盆栽の植え替え

    2022-09-25

  3. READ MORE

    #ゴールドクレスト盆栽の植え込み

    2022-09-17

  4. READ MORE

    #ゴールドクレスト盆栽を始めます

    2022-09-04

関連記事

  1. READ MORE

    #ヤマモミジとケヤキの芽摘み

  2. READ MORE

    #ケヤキ盆栽の紅葉

  3. READ MORE

    #年明け前に盆栽棚リペア

  4. READ MORE

    #キャラメルで松盆栽を作りました

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!