#ボケの新しい葉と、豆盆栽

先日2つの新しい芽が出てきたボケですが、進展がありましたのでご報告です。
それから、ある植物で豆盆栽もどきを作ってみましたので、そちらも紹介させてください。

 

ボケに新しい葉が

8月に葉が全て落ちてしまって以来、10月にようやく新芽が出てくれました。
→記事:ボケ盆栽、復活か

2つの新芽。
DSC00326-芽吹き2

赤い芽がついたので、私はてっきり花芽なのかと思っていたのですが違いました。
開花時期は春ですから、そりゃあまだですよね。

あの赤い芽は花芽ではなく葉芽で、今週くるりと新しい葉が誕生したんです。

新しい葉っぱが誕生。2020年10月15日。
DSC00367-葉芽

以前のようにまた沢山の葉がつくのでしょうか。
とても楽しみです。

届いた当時の、ぎっしりと生えていたボケの葉っぱ。(2020年8月)
DSC00173-ぼけ上から-2

8月に見た元気な姿を、また見られるかもしれません。

 

豆盆栽もどきを作ってみた

ところで、私が以前より気になっていた「ボケの鉢に生息する謎の植物」の正体が判明しました。

謎の植物。皆さんはパッと見で名前が分かってしまうんでしょうか。
DSC00263-コケ

「コケの近くに生えているからコイツもコケだろう」と信じて疑わなかったのですが、引っ張ってみると下から引き止めてくるような重みを感じるのです。

掘り出してみると、こんなに根っこがありました。DSC00394-シダ

「根っこがあるってことは、これコケじゃなかったんだ!」とようやく気が付きました。
ずっと「クジャクゴケじゃないか?」などと憶測で書いてしまっていたので恥ずかしいです。

種類までは分からなかったのですが、これきっとシダ植物ですよね。
どうりで最近、ぐんぐん数が増えていたわけです。

2020年8月のシダ。
DSC00170-コケ
↓↓↓
2020年9月のシダ。数がめきめき増えた。
DSC00263-コケ

その生命力から栄養をとってしまう可能性があるのではないかと思い、別の鉢に移すことに。

ちょうどよい豆鉢があったので植え替えてみると、面白いことが起きました。

キュートな豆盆栽もどきが完成!思わぬ副産物です。
DSC00403-シダ盆栽

わたし知らなかったのですが、草物盆栽にはシダのものもあるんですね。
素敵だなあと、いろいろな方の撮られた写真に見入ってしまいました。

また外に色々な盆栽を見に伺えるようになったら、草物盆栽も覗いてみたいです。

渋谷 菜々子

渋谷 菜々子

横浜市出身ジャズミュージシャン
中学よりアルトサックスを始め、高校入学後サックス奏者 岡淳氏に師事する。昭和音楽大学ジャズコースに入学、大学にてサックス奏者 近藤和彦氏に師事し、ジャズ演奏法やジャズ理論を学ぶ。同時期にジャズフルートを始める。
卒業後はライブ演奏活動の他、ウェブサイト「ジャズアドリブの仕方」を運営、「ジャズアドリブセミナー」や「ジャズアドリブレッスン」などを精力的に行なっている。 
現在、渋谷菜々子ジャズトリオCD「Gratitude」、著書「ジャズアドリブフレーズ集」を販売中。
2018年11月2日〜上野の小品盆栽秋雅展で購入した「ヤマモミジ」の盆栽を始める。

投稿者記事

  1. READ MORE

    #ケヤキ盆栽の紅葉

    2020-11-29

  2. READ MORE

    #つぎつぎと姿を変える秋のヤマモミジ盆栽

    2020-11-24

  3. READ MORE

    #11月のボケ盆栽

    2020-11-20

  4. READ MORE

    #ヤマモミジ が紅葉しました

    2020-11-14

関連記事

  1. READ MORE

    #1ヶ月ぶりにケヤキの葉刈り

  2. READ MORE

    #ケヤキの葉刈りに初挑戦

  3. READ MORE

    #7月最後の芽摘み作業と、ボケへの憧れ

  4. READ MORE

    #My盆栽を5時間かけてスケッチしてみた(その1)

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!