#7月最後の芽摘み作業と、ボケへの憧れ

7月も終わりの、山紅葉

山紅葉が美しく爽やかに育ち、とても嬉しいです。
今日も新しくお写真を撮ってみました。

2020年7月23日 山紅葉
ヤマモミジ-20200723

私の山紅葉について気に入っている点は・・

■形のバランスが気に入っている
■鉢のブルーが映えて可愛らしい
■幹の若い部分が黄緑色
■葉が去年より格段に綺麗に生い茂っている
■梅雨に苔が喜んでモケモケとしている

という点です。

雨に濡れてとても綺麗です。

葉が増えたので、秋の紅葉がとても楽しみ。
日除けがちゃんと活躍すれば、綺麗な紅色が望めそうです。

日除け作りの記事はこちら

 

幹に生えた芽が双葉になった

2020年6月22日、幹に生えていた芽を摘まずに放っておいたのですが・・
こんにちは-1

2020年7月23日 しっかりと双葉になってました。
DSC00077-芽モミジ-1
可愛いので、今のところは摘まないでおきます。

もう1枚別角度で。

 

ケヤキの芽摘みを少しだけ

前回の芽摘みは2020年7月16日に行ないました。

前回の芽摘みの記事はこちらより

2020年7月16日 前回の芽摘み後 ケヤキ
ケヤキ-完成2

今回は、また少しだけ芽摘みをすることに。
四角くなってきた樹形が気になったので、先端を整えるように軽く剪定も行ないました。

2020年7月23日 芽摘み前 なんだか四角い
DSC00070-芽摘み前ケヤキ

2020年7月23日 芽摘み後
DSC00083-芽摘み後ケヤキ

今日はこのくらいだけ切り詰めました。
DSC00081-ケヤキ葉

ケヤキにも色のついた鉢が欲しいなあと思っています。
楕円形のクリーム色なんて似合いそう。

 

花もの盆栽を始めたい

最近、新しい盆栽が欲しくなってきました。
花ものの盆栽に非常に興味があります。

なかでも、盆栽を始める前からなんとなく憧れているのはボケです。
枝の形や、ポテッとしたお花に、どうもキュンとするんですよね。
浴衣の柄旅行先の襖の柄のようで、幸せな気持ちにもなります。

ボケ

なんでも、2月頃からお花が咲くっていうのが良いですね。
あの時期の寒さは色々なことが想い出されて、キュンとします。
Japanese Saudade。

ほかにも、桜とか、ピンクのお花が咲くのは可愛らしくて良いなあと、春先にお花屋さんで見かけると立ち止まって見ています。

渋谷 菜々子

渋谷 菜々子

横浜市出身ジャズミュージシャン
中学よりアルトサックスを始め、高校入学後サックス奏者 岡淳氏に師事する。昭和音楽大学ジャズコースに入学、大学にてサックス奏者 近藤和彦氏に師事し、ジャズ演奏法やジャズ理論を学ぶ。同時期にジャズフルートを始める。
卒業後はライブ演奏活動の他、ウェブサイト「ジャズアドリブの仕方」を運営、「ジャズアドリブセミナー」や「ジャズアドリブレッスン」などを精力的に行なっている。 
現在、渋谷菜々子ジャズトリオCD「Gratitude」、著書「ジャズアドリブフレーズ集」を販売中。
2018年11月2日〜上野の小品盆栽秋雅展で購入した「ヤマモミジ」の盆栽を始める。

投稿者記事

  1. READ MORE

    #ボケの新しい葉と、豆盆栽

    2020-10-25

  2. READ MORE

    #ボケの盆栽鉢・購入レポート

    2020-10-17

  3. READ MORE

    #ボケ盆栽、復活か

    2020-10-10

  4. READ MORE

    #ボケと、ケヤキとヤマモミジと。

    2020-09-27

関連記事

  1. READ MORE

    #26歳、盆栽の剪定に初挑戦!

  2. READ MORE

    盆栽の歴史その二「江戸時代から昭和まで」

  3. READ MORE

    #歯科助手と盆栽

  4. READ MORE

    世界一大きな盆栽と、世界一小さな盆栽

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!