#26歳、念願のボケ盆栽を購入

ついにこの度、「欲しい欲しい」と憧れ続けてきたボケ(東洋錦)を購入しました。

冬に花屋でポテッと咲いているのを見るたび、立ち止まって軽く鉢に触れ、「これが自分の家にあったなら・・」と妄想すること、かれこれ3年。

待ちに待った今回のボケ購入は、トキメキで心躍るものでした。

 

ボケ探しの旅

ボケは9〜10月が植え替え期なので、8月中にボケを仕入れとこか〜と思い立ち、急に探し始めたわけです。
本当は現物を見て決めるのが良いのでしょうが、コロナの状況を鑑みてネット通販でボケを探すことに。

これは余談ですが、通販サイトAmazonで「ボケ」とキーワードを入力すると「ボケ防止」の書籍がたくさんオススメされます。

気をとり直して「ボケ 盆栽」と検索すると、「長寿梅」が複数ヒット。
その名前から「これって似てるけどボケじゃなくて、ウメでしょ?」と勘違いした私は他を当たることに。

長寿梅はバラ科ボケ属のクサボケの一種だったのですね。
ウメではないのに候補から外してしまいました。

長寿梅イメージ(フリー素材)
長寿梅

勘違いのまま他の販売サイトを漁っていると、ついに「これだ!!」と思うものに出会うことができました。

 

何色も咲き分けるボケに出会う

目を奪われたその盆栽は、「ひとつの根」から赤・白・ピンクなど様々な色の花々をポッポッと咲かせていて。

私が心に描いていたボケは赤一色(それが長寿梅なんだな)なのですが、どうやらその盆栽は「東洋錦」という品種。
東洋錦は大輪一重咲きの咲き分け品種で、赤・白・ピンクなど複数の色の花が咲くそうなのです。
江戸時代に作られた品種なんだとか。

買うか迷う余地もないほどに美しい姿でしたので、即決。

3,600円+送料 で、東洋錦の小品盆栽を購入しました。

商品紹介文によると、高さは鉢底から約28センチ。

はるばる新潟から届くということで、とっても楽しみ・・と言いたいところなのですが、実はこの記事を書いているいま、もう自宅にボケが到着しています。

 

新潟からどのように盆栽は運送されるのか

「一起園芸」さんという新潟にある園芸店から購入したのですが、だいたい私の住む神奈川まで400km。
どのような梱包で盆栽が運送されるのか?というのも今回楽しみな点でした。

次回は「お取り寄せボケ盆栽、開封の儀」です。

次回の写真を少しだけ。盆栽の入った箱。
DSC00155-梱包-2

渋谷 菜々子

渋谷 菜々子

横浜市出身ジャズミュージシャン
中学よりアルトサックスを始め、高校入学後サックス奏者 岡淳氏に師事する。昭和音楽大学ジャズコースに入学、大学にてサックス奏者 近藤和彦氏に師事し、ジャズ演奏法やジャズ理論を学ぶ。同時期にジャズフルートを始める。
卒業後はライブ演奏活動の他、ウェブサイト「ジャズアドリブの仕方」を運営、「ジャズアドリブセミナー」や「ジャズアドリブレッスン」などを精力的に行なっている。 
現在、渋谷菜々子ジャズトリオCD「Gratitude」、著書「ジャズアドリブフレーズ集」を販売中。
2018年11月2日〜上野の小品盆栽秋雅展で購入した「ヤマモミジ」の盆栽を始める。

投稿者記事

  1. READ MORE

    #ボケの新しい葉と、豆盆栽

    2020-10-25

  2. READ MORE

    #ボケの盆栽鉢・購入レポート

    2020-10-17

  3. READ MORE

    #ボケ盆栽、復活か

    2020-10-10

  4. READ MORE

    #ボケと、ケヤキとヤマモミジと。

    2020-09-27

関連記事

  1. READ MORE

    #My盆栽を5時間かけてスケッチしてみた(その2)

  2. READ MORE

    #25歳盆栽を手に入れた日

  3. READ MORE

    #ヤマモミジの葉刈りに初挑戦

  4. READ MORE

    #25歳、盆栽界にイケメン発見

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!