#ケヤキの葉刈りとシンパクの芽摘み

ケヤキの葉刈りと、シンパクの芽摘みを行いました。
今回はそのレポートと、おまけが少しあります。

 

ケヤキ盆栽の葉刈り作業

これからケヤキの葉刈り作業を行います。

2022年6月9日 葉刈り前のケヤキ。
ケヤキ葉刈り
雨の後は必ず、土の表面に芳香ゼリーのようなものができるんですけど、これはなんなのでしょう。
なにかが水分を含んで膨らんでいるのかしら。

まずは徒長枝をカットしてゆきます。
ケヤキ葉刈り

混雑しているところも、葉を減らしました。
ケヤキ葉刈り葉が何重にも重なっている場所が多く、この日は若い芽・葉を沢山摘みました。

葉刈り作業を最後に行ったのですが、撮影を忘れていました。
急に葉刈り後の写真となってしまいますが、全く問題ないでしょう。

葉刈りアフター。
ケヤキ葉刈り
ケヤキの葉刈りも、起きたばかりの身体にはこたえます。

 

糸魚川真柏の芽摘み作業

同じ日に糸魚川真柏の芽摘みも行いました。

まずはビフォアから。
糸魚川真柏
何気にシンパクをコラムで取り上げるの、久々かもしれません。

今回は、樹冠から飛び出している新芽を摘んでゆきます。

指で摘んでみる。
糸魚川真柏芽摘み
糸をよって作ったみたいな葉。

摘んだよ。
糸魚川真柏芽摘み
指でもちゃんと摘めました。
ハサミで摘んだ方が良いのかもですが。

5〜9月に新芽が絶えず伸びるので、これを定期的に行うのだそうですね。

うん、さっきより良い形になったかな。
糸魚川真柏芽摘み

 

コガネシダが立派になってきた

コガネシダ、いったんおとなしくなっていましたが、また繁ってきました。

密。
コガネシダ
とても綺麗に、シャキッとしています。

 

Lightroom 待ち

アジサイがとても綺麗な季節になってきましたね。
住宅街を歩いていても、アジサイのおかげでワクワクします。

自宅のアジサイ、今年は水色でした。
昨年のアジサイは白と紫でしたが、土の状態によって毎年全く変わるものなんですね。

昨年2021年の紫アジサイ。
DSC01576-アジサイあっぷ

今年の水色アジサイも撮影したい・・!と思うのですが、なかなか時間が取れません。
撮影したらしたで Lightroom の作業もあるし・・と思うと、どうも後回しになってしまうのですね。

最近は「Lightroom 作業待ち」の写真も沢山パソコンに溜まっています。
これってあるあるじゃないでしょうか。

渋谷 菜々子

横浜市出身ジャズミュージシャン
中学よりアルトサックスを始め、高校入学後サックス奏者 岡淳氏に師事する。昭和音楽大学ジャズコースに入学、大学にてサックス奏者 近藤和彦氏に師事し、ジャズ演奏法やジャズ理論を学ぶ。同時期にジャズフルートを始める。
卒業後はライブ演奏活動の他、ウェブサイト「ジャズアドリブの仕方」を運営、「ジャズアドリブセミナー」や「ジャズアドリブレッスン」などを精力的に行なっている。 
現在、渋谷菜々子ジャズトリオCD「Gratitude」、著書「ジャズアドリブフレーズ集」を販売中。
2018年11月2日〜上野の小品盆栽秋雅展で購入した「ヤマモミジ」の盆栽を始める。

投稿者記事

  1. READ MORE

    #ボケ盆栽の植え替え

    2022-09-25

  2. READ MORE

    #ゴールドクレスト盆栽の植え込み

    2022-09-17

  3. READ MORE

    #ゴールドクレスト盆栽を始めます

    2022-09-04

  4. READ MORE

    #雲龍桜の盆栽を始めます

    2022-08-28

関連記事

  1. READ MORE

    #つぎつぎと姿を変える秋のヤマモミジ盆栽

  2. READ MORE

    #ケヤキ盆栽の葉刈りとクロマツ盆栽の置き肥など

  3. READ MORE

    #春の剪定まつり〜その2〜

  4. READ MORE

    盆栽にまつわることわざ

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!