#イチョウを針金成形したら大和撫子になった

イチョウ盆栽、2度目の針金成形を行います。

 

イチョウ盆栽、現在の様子

今年2023年2月に初めての針金成形を行い、7月にその針金を外し、今に至ります。

記事:イチョウ盆栽、初めての針金成形

記事:イチョウ盆栽、針金外し

2023年8月14日 イチョウ。
イチョウ針金成形
ちょっとだけクイッと曲がっていて可愛らしい状態です。

本日はこのイチョウさんに2度目の針金成形を行います。
針金を外して間もないけれど、再び掛けてみましょう!

 

二又に針金を掛けてゆく

どこに針金を掛けようか・・と考える余地もなく、メインとなる枝は2本のみです。
有無を言わせず、二又部分に針金を掛けてゆきます。

まずは、左に。
イチョウ針金成形
最初細かく巻きすぎたので、この後少々大きく巻き直しました。

もう一方の枝にも掛けてゆきます。
イチョウ針金成形
一応若い枝が下の方にあるなあ。
上手く育ちますように。

余分な針金をパッチンと落とします。
イチョウ針金成形

 

どう曲げるか、選択の余地なし

針金を巻き終わったので、曲げてゆきたいと思います。

実はこの日、別の盆栽の針金掛けを行なった際、先端を誤って折ってしまったので、このイチョウはビビりながら慎重に曲げています。

折りませんように。
イチョウ針金成形

折ってしまった経験があると、パキッという音と感触がトラウマになりますよね。
鮮明な傷跡を心に残します。
ポッキーを食べる時はあんなに楽しいサウンドなのに。
パキッ。

成形する形ですが、どうしても吹き流す感じにしか出来ないような。
イチョウ針金成形
この枝ぶりでは選択の余地なし、という気がします。

 

作業完了です

慎重になりながらも、曲げの作業が完了致しました。
早速、作業完了時の姿をご覧いただきたいと思います。

では、どうぞ。
イチョウ針金成形
ハハ、すごく斬新!
イメージは「松」です。
松みたいなイチョウ。

なんだか大きな髪飾りを付けた女性のようではありませんか。
浴衣を着る際の髪型のような。

涼しげで可愛い印象に仕上がったのではないかなと思います。

正面からは、枝が見えない。
イチョウ針金成形
大ぶりな葉が枝を隠すその様子、慎ましく、恥じらいを見せる女性のようです。
扇子で顔を覆って微笑む、平安時代の女性かな。

イチョウに大和撫子を感じたのは初めてかもしれません。

枝のアップ。
イチョウ針金成形

イチョウ、面白いことになってきました。

渋谷 菜々子

横浜市出身ジャズミュージシャン
中学よりアルトサックスを始め、高校入学後サックス奏者 岡淳氏に師事する。昭和音楽大学ジャズコースに入学、大学にてサックス奏者 近藤和彦氏に師事し、ジャズ演奏法やジャズ理論を学ぶ。同時期にジャズフルートを始める。
卒業後はライブ演奏活動の他、ウェブサイト「ジャズアドリブの仕方」を運営、「ジャズアドリブセミナー」や「ジャズアドリブレッスン」などを精力的に行なっている。 
現在、渋谷菜々子ジャズトリオCD「Gratitude」、著書「ジャズアドリブフレーズ集」を販売中。
2018年11月2日〜上野の小品盆栽秋雅展で購入した「ヤマモミジ」の盆栽を始める。

投稿者記事

  1. READ MORE

    #サクランボ盆栽の植え替え

    2023-09-30

  2. READ MORE

    #ヒメリンゴの実の途中経過

    2023-09-24

  3. READ MORE

    #赤石五葉松盆栽を贈ってもらいました

    2023-09-18

  4. READ MORE

    #ゴールドクレスト盆栽あれから

    2023-09-10

関連記事

  1. READ MORE

    #ヒメリンゴ盆栽の実2023

  2. READ MORE

    #2年ぶりにヤマモミジ盆栽の植え替え

  3. READ MORE

    #ヒメリンゴ盆栽を始めます

  4. READ MORE

    #ヤマモミジ盆栽の芽摘み

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!