#真柏の芽摘みとイチョウの針金外し

真柏の芽摘みと、イチョウの針金外し作業を行います。

 

真柏の様子

夏本番の今日この頃。
真柏はとっても元気そうです。

真柏、めちゃくちゃ元気。
真柏
グングン伸び伸び生きています。
が、少しモッサリしている印象ですね。

モッサリをサッパリに変えるべく、飛び出た芽を摘んでゆこうかなと思います。

 

忌み枝予備軍

とは言え、あまり摘めるようなところが少なかったのですが、上手く二又に分かれていない箇所を探して摘んでみました。

まずはここを芽摘みします。
真柏
ゴワゴワと1つの枝が混雑しているので、摘んで、枝分かれを促進。

作業中の画。
真柏
植物と手の写真って、何か映えますよね。
オシャレ雑誌みたいな写真が簡単に撮れちゃう。

下を向いている芽も、ついでに摘んじゃいました。
真柏

こういう忌み枝まっしぐらな芽を探して・・。
真柏

摘むと、あらスッキリ。
真柏
真下を向いている枝は要らないですもんね。

この芽も真下を向いていた。
真柏
伸びても、すぐ下の枝と重なっちゃいますしね。

 

苔が2種類

芽摘み作業が完了しました。
真柏
真柏は立体的に作ることができたので、とても気に入っています。
ミニチュアの格好良い木!って感じで、嬉しいです。

この日の作業中、私の盆栽には2種類の苔が生息していることに気が付きました。

我が家には、苔が2種類。
真柏
左から時計回りに、真柏、ヤマモミジ、クロマツの鉢です。
クロマツの鉢だけ違う種類の苔なのだ、最高。

 

イチョウの針金外し

この日はイチョウの針金外しも行いました。
まあこれは簡単な作業なので、気が楽です。

2023年7月20日 イチョウ。
イチョウ
この木も、まだまだ間抜けで可愛くて、好きです。

すこ〜しだけ、針金が食い込んでました。
イチョウ

記事:イチョウの針金成形

丁寧に外してゆきます。
イチョウ

簡単な作業、楽しい。
イチョウ

さあ、どうだ。
イチョウ
枝、わりと食い込んでましたね。
針金の跡が残ってしまいました。
ごめーん。

まあでも、この日に外せて良かったです。
イチョウ
最初の時と比べると、だいぶ曲がっています。
記事:イチョウ盆栽の植え替え

イチョウに早く枝が増えてほしいです!

渋谷 菜々子

横浜市出身ジャズミュージシャン
中学よりアルトサックスを始め、高校入学後サックス奏者 岡淳氏に師事する。昭和音楽大学ジャズコースに入学、大学にてサックス奏者 近藤和彦氏に師事し、ジャズ演奏法やジャズ理論を学ぶ。同時期にジャズフルートを始める。
卒業後はライブ演奏活動の他、ウェブサイト「ジャズアドリブの仕方」を運営、「ジャズアドリブセミナー」や「ジャズアドリブレッスン」などを精力的に行なっている。 
現在、渋谷菜々子ジャズトリオCD「Gratitude」、著書「ジャズアドリブフレーズ集」を販売中。
2018年11月2日〜上野の小品盆栽秋雅展で購入した「ヤマモミジ」の盆栽を始める。

投稿者記事

  1. READ MORE

    #サクランボ盆栽の植え替え

    2023-09-30

  2. READ MORE

    #ヒメリンゴの実の途中経過

    2023-09-24

  3. READ MORE

    #赤石五葉松盆栽を贈ってもらいました

    2023-09-18

  4. READ MORE

    #ゴールドクレスト盆栽あれから

    2023-09-10

関連記事

  1. READ MORE

    国内の盆栽人口と将来の展望

  2. READ MORE

    #悲報・届いたばかりのボケが・・

  3. READ MORE

    #ボケの新しい葉と、豆盆栽

  4. READ MORE

    #ゴールドクレスト盆栽あれから

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!