#旭山桜の剪定

先日手に入れたばかりの旭山桜、剪定を行いました。
記事:旭山桜を手に入れた

 

サクラの実

この旭山桜、まだ盆栽鉢に移していないのですが、盆栽の素材として扱っています。
時期が来たら、盆栽鉢に植え込む予定です。

2023年4月13日の様子。
旭山桜
お花のシーズンが終わったので、剪定をすることにしました。

そうそう、柔らかい葉とともに、ぷっくりとした実のようなものが生ったんです。

これは実ですよね?
旭山桜
サクランボって呼んで良いのでしょうか。
この実ごと剪定する予定ではありますが、とても可愛い色に癒されました。

なぜ実ができたんでしょう。
「自家不和合性」というワードが頭をよぎりましたが、バラ科だから関係ないのか、そういう問題ではないのか、調べてもすぐには分からず。

 

柔らかい葉、そして新芽

柔らかい葉も美しいです。
旭山桜
桜の葉の香りがします。
あえて「香り」と表現しましょうぞ。

新芽もたっぷりついています。
旭山桜
枝ぶりがまだ滑稽なんですが、今後かなり期待できそうな芽の出方をしています。
格好良い樹形に育ってくれると良いなあ。

 

サクラ切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿

「サクラ切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」という言葉がありますが、今日私はサクラを切る馬鹿になります。
切り口を綺麗に、切った後は薬を塗って・・を徹底して、剪定作業を進めてゆきます。

芽を2つ残し、間延びした枝を剪定。
旭山桜
花屋さんで観賞用に売っていた桜だそうで、鉢に「ピンク色の石ころ」が敷かれています。
ファンシーですよね。

こちらも芽を2〜3つ残し、剪定。
旭山桜

 

剪定作業、終了

枝の数も少なかったので、すぐに剪定作業が終了しました。

剪定終了。
旭山桜
スッキリしました!
真ん中に空間がガッツリ空いていて、ちょっと面白いです。
桜ってこういう樹形で売り出されているの多いですよね。

しっかりトップジンも塗りましたよ〜!
病気になりませんように、と祈りながら。

盆栽鉢の色をどうしようか迷っています。
雲龍桜は白い鉢にしましたし、サクランボ盆栽は青い鉢にしました。
とすると・・黒とかですかね、迷っちゃうけど楽しい!

渋谷 菜々子

横浜市出身ジャズミュージシャン
中学よりアルトサックスを始め、高校入学後サックス奏者 岡淳氏に師事する。昭和音楽大学ジャズコースに入学、大学にてサックス奏者 近藤和彦氏に師事し、ジャズ演奏法やジャズ理論を学ぶ。同時期にジャズフルートを始める。
卒業後はライブ演奏活動の他、ウェブサイト「ジャズアドリブの仕方」を運営、「ジャズアドリブセミナー」や「ジャズアドリブレッスン」などを精力的に行なっている。 
現在、渋谷菜々子ジャズトリオCD「Gratitude」、著書「ジャズアドリブフレーズ集」を販売中。
2018年11月2日〜上野の小品盆栽秋雅展で購入した「ヤマモミジ」の盆栽を始める。

投稿者記事

  1. READ MORE

    #サクランボ盆栽の植え替え

    2023-09-30

  2. READ MORE

    #ヒメリンゴの実の途中経過

    2023-09-24

  3. READ MORE

    #赤石五葉松盆栽を贈ってもらいました

    2023-09-18

  4. READ MORE

    #ゴールドクレスト盆栽あれから

    2023-09-10

関連記事

  1. READ MORE

    #ボケ盆栽、復活か

  2. READ MORE

    世界一大きな盆栽と、世界一小さな盆栽

  3. READ MORE

    #クロマツ盆栽のミドリ摘み

  4. READ MORE

    #盆栽の鉢を購入しました

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!