#ケヤキ盆栽の紅葉

今回は我が家のケヤキについてレポートします。

 

11月上旬、ケヤキはまだ青かった・・

11月10日にケヤキを撮影したときにはまだ葉っぱが青々としており、「夏の装い」といった感じでした。

2020年11月10日 緑にあふれる。
DSC00505-ケヤキ全体

たっぷりの葉っぱがついています。
DSC00508-ケヤキ上から
色鉛筆でスケッチしたら、うまく表現できそうな色合いですね。
いつかまた時間をとって描いてみようと思います。
→5時間かけてヤマモミジ盆栽をスケッチした話(クリックすると新規タブで開きます)

 

11月後半、紅葉がみられる

それから2週間ほど経過し、秋らしい色合いに。

2020年11月22日 本日のケヤキ。
DSC00539-ケヤキたて2
残った葉が黄色く紅葉し、若干落葉も。
ノスタルジックです。

 

葉刈りの葉がまだ残っている

5〜6月に葉刈りをした葉が、11月も中旬の今もなお残っていることに驚きました。
→ケヤキの葉刈りに初挑戦(2020年5月12日の記事)
→その1ヶ月後のケヤキの葉刈りの様子(2020年6月7日の記事)

2020年11月22日 葉刈りで残った葉が。
DSC00532-葉刈りした葉
葉刈りの作業では、新芽や小さな葉以外の葉っぱを10分の1の大きさに切り取りました。
そうして小さくカットされた葉がいまだに残っていて、可愛らしい。

葉刈りしていくことで、これから出てくる葉が小さく細やかになっていくそうなのですが、来年以降の葉のサイズが楽しみです。DSC00530-ケヤキの葉

 

来月は剪定の予定

12月はケヤキの剪定時期なので、その作業も楽しみです。
といっても、そんなに切るところはないかなあ。

DSC00542-ケヤキよこ

私がいつも参考にしている本によると、12月のケヤキは以下の点に留意して剪定すると良いそうです↓

<ケヤキの剪定>
12月に不要な枝を切り取り、樹幹から飛び出した枝を切り詰める。

 

引用/はじめての盆栽 つくり方&育て方/山田香織=著

 

早く植え替えがしたい!!

新しい鉢が素敵なので早く植え替えをしたくてたまらないのですが、ケヤキの植え替え時期は3月・・いましばらく辛抱です。

新しく購入した鉢。→この鉢を購入したときの話
DSC00192-鉢-3

この鉢に植え替えたら、可愛い盆栽の写真が撮影できそうです。
DSC00195-鉢-1

 

オマケ 本日のボケ盆栽

今回のケヤキと同日にボケ盆栽のお写真も撮影しました。

あまりこちらの記事から変化はありませんが、苔とともに元気そうでよかったです。

2020年11月22日 ボケ盆栽。苔もきれい。
DSC00520-ボケ全体

渋谷 菜々子

横浜市出身ジャズミュージシャン
中学よりアルトサックスを始め、高校入学後サックス奏者 岡淳氏に師事する。昭和音楽大学ジャズコースに入学、大学にてサックス奏者 近藤和彦氏に師事し、ジャズ演奏法やジャズ理論を学ぶ。同時期にジャズフルートを始める。
卒業後はライブ演奏活動の他、ウェブサイト「ジャズアドリブの仕方」を運営、「ジャズアドリブセミナー」や「ジャズアドリブレッスン」などを精力的に行なっている。 
現在、渋谷菜々子ジャズトリオCD「Gratitude」、著書「ジャズアドリブフレーズ集」を販売中。
2018年11月2日〜上野の小品盆栽秋雅展で購入した「ヤマモミジ」の盆栽を始める。

投稿者記事

  1. READ MORE

    #盆栽の知育菓子と7月の盆栽レポート

    2021-07-25

  2. READ MORE

    #ヒメリンゴ盆栽と祖母からのLINE

    2021-07-17

  3. READ MORE

    #ランタナ切り戻しとヤマモミジ盆栽の葉刈り

    2021-07-11

  4. READ MORE

    #梅雨のうちに盆栽の日除けを設置

    2021-06-26

関連記事

  1. READ MORE

    #2年ぶりにヤマモミジ盆栽の植え替え

  2. READ MORE

    #26歳、盆栽の剪定に初挑戦!

  3. READ MORE

    #25歳、盆栽の植え込みに初挑戦

  4. READ MORE

    #ケヤキ盆栽の葉刈りとクロマツ盆栽の置き肥など

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!