#ケヤキの葉刈りに初挑戦

2020年5月10日、ケヤキの葉刈りを初めて行いました。

3〜4月に行ったケヤキの芽摘み・剪定作業につきましては以下の記事よりご覧いただけます。
#26歳、ケヤキの盆栽始めました

 

ケヤキがこんもりしてました

この日は晴れていたため、室内でもこんなに青々としたケヤキを撮影することができました。
ケヤキ-before-1
かなり葉っぱが大きくなり、こんもりとボリューミーになっています。

<今回参考にした本>
盆栽家 山田香織 = 著 はじめての盆栽
盆栽の本
今回参考にさせていただきました上記の本によると、

<雑木類の葉刈り>
芽摘みと並行して葉刈りを行う。

大きな葉を1/10ほど残して切り取るこで、
わき芽を伸ばして小枝を作る。
切り取った葉は落葉する。

芽摘みと葉刈りを並行して行うことで、
葉の大きさも均等に小型化する。

と記述されています。

カットすることで、成長に伴い徐々に葉が小さくなっていくなんて、最初に思いついてカットしてみた人すごいな。誰ですか?


ケヤキの葉刈りは5月、モミジの葉刈りは6月、ということで、今回はケヤキのみ、葉刈りを行うことにしました。

こんもりケヤキ、アップversion.
ケヤキ-before-2

 

葉刈りをやってみた

先述した本の挿絵では、葉っぱを三角形にカットしていたので、
真似してみます。

イチョウみたいな形。
葉刈り-step1
かわいい。

葉っぱ同士が密集しているため、途中、意図せず真横にある新芽を切り落とす、などのハプニングもありました。

カット途中、全体を見るとこんな感じ。
葉刈り-全体-途中

だがしかし、本には「葉を1/10の大きさにカット」とあるのに対し、これだと1/5くらいにしかなっていないのではないか、という疑念が。

葉っぱがもともと大きかったので、これだと1/5。
葉刈り-step3

せっかく全体的にかわいく、三角形にカットできたけれど、やり直しです。
というか、そもそも落葉する葉っぱなので、ビジュアルは気にしなくてよかったのでは。

気をとりなおしてさらに小さくカット。
めげずに三角形。
落葉してもいいんだ。

じゃじゃん。
思いきれなかったのだけど、もっと小さくしてもよかったのであろうか。
葉刈り-step-2

たったいま、よかれと思い、小さな赤ちゃん葉っぱまで1/10にカットしていた、というミスに気づきました。
「新芽は残せ。」って書いてあったのに〜。
時すでに遅し。

 

置き肥を行う

葉刈りを終えたところで固形肥料を施しましょう、という本の教え通り、こちらの肥料をあげました。

日清発酵油かすすべての植物にひとにぎり!という文言がイカす。)
肥料

3つの栄養が入っているみたいです。
肥料-裏
チッソ。リン酸。カリ。

見た目は犬のフンのよう。
肥料-個体

ぐっと両側に押し込んで。
けやき-肥料

 

モミジの置き肥もついでに

「モミジの置き肥も5月」と書かれているので、ついでにヤマモミジにも置き肥しました。

土に埋め込むのって、意外と力が必要なんですね。
固すぎて、ハサミの持ち手の部分で押しちゃいました。

肥料を角にグッと押し込む。
もみじ-肥料

ヤマモミジかわいい。2020年5月10日現在、このようになってます。
もみじ-20200510

渋谷 菜々子

渋谷 菜々子

横浜市出身ジャズミュージシャン
中学よりアルトサックスを始め、高校入学後サックス奏者 岡淳氏に師事する。昭和音楽大学ジャズコースに入学、大学にてサックス奏者 近藤和彦氏に師事し、ジャズ演奏法やジャズ理論を学ぶ。同時期にジャズフルートを始める。
卒業後はライブ演奏活動の他、ウェブサイト「ジャズアドリブの仕方」を運営、「ジャズアドリブセミナー」や「ジャズアドリブレッスン」などを精力的に行なっている。 
現在、渋谷菜々子ジャズトリオCD「Gratitude」、著書「ジャズアドリブフレーズ集」を販売中。
2018年11月2日〜上野の小品盆栽秋雅展で購入した「ヤマモミジ」の盆栽を始める。

投稿者記事

  1. READ MORE

    #ボケの盆栽鉢・購入レポート

    2020-10-17

  2. READ MORE

    #ボケ盆栽、復活か

    2020-10-10

  3. READ MORE

    #ボケと、ケヤキとヤマモミジと。

    2020-09-27

  4. READ MORE

    #悲報・届いたばかりのボケが・・

    2020-09-21

関連記事

  1. READ MORE

    #My盆栽を5時間かけてスケッチしてみた(その1)

  2. READ MORE

    #ヤマモミジの葉刈りに初挑戦

  3. READ MORE

    盆栽の歴史その一「盆栽の起源から」

  4. READ MORE

    #25歳盆栽を始める

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!