#ゴールドクレスト盆栽あれから

ゴールドクレストを盆栽にしよう、という計画。
あれからどうなったでしょう。

 

間引いたら枯れてきた

2023年8月14日
こんな感じになりました。
ゴールドクレスト
やばい、下の方、枯れてる。

え、枯れてきてる。

実は間引く前から「ゴールドクレストは枯れやすい」「間引いたらやっぱり枯れちゃったよ」なんてツイートもお見かけしていました。
それでも私は「まあ大丈夫でしょう」と思い、買ったばかりの時に、根本の方の枝を間引いたんです。
記事:ゴールドクレスト盆栽を始めます

そしたら本当に枯れてきている。
あれは都市伝説でも迷信でもなかったんだね。

 

枯れた枝を落とす

やはりゴールドクレストは、根本の方の枝を間引きすぎてはいけないなと思いました。

こっからどうしたらええねん、という感じなんですが。
さて困りました。

もう一度見てみよう。ゴールドクレスト
だいぶ下の方空いてるもんなあ。
枯れてるやつ取ったら、一の枝が幹の真ん中ぐらいになるもんなあ。

でもまあ仕方がないので、枯れた枝を落としてゆきます。

枯れた枝、さようなら。
ゴールドクレスト

簡単に5メートルくらいになってしまうほど成長力の高い木だとも伺っておりますが・・
間引いて枯れる状態が多発するところを見ると、剪定は難しい木なんでしょうか。

 

一の枝、幹の中盤

枯れた枝を切り詰めると、こんな感じになりました。

どうしよう、一の枝、幹の中盤にある。
ゴールドクレスト
こういう場合、どうしたら良いんでしょう。
とりあえず指を使って「もし針金で一の枝や二の枝を下ろしたらこうなる」というシミュレーションを行なってみました。

ゴールドクレストは堅いので幹は曲げられそうもないですし、うーんどうしよう。

今の私に出来る精一杯、とりあえず芽摘み。
ゴールドクレスト
飛び出ている芽を摘んで、頭を整えました。

芽摘み後。
ゴールドクレスト
頭の葉が結構密集しているので、そのうちどうにかしようと思います。

枝はこんな感じ。
ゴールドクレスト
何かするとしたらやはり直幹のまま、枝を下ろすのが最善かと思うのですが。

木としてはクールで格好良い。
ゴールドクレスト

ここからどうするか、皆さんのゴールドクレストを参考にさせて頂きながら、考えてゆきたいなと思います。

渋谷 菜々子

横浜市出身ジャズミュージシャン
中学よりアルトサックスを始め、高校入学後サックス奏者 岡淳氏に師事する。昭和音楽大学ジャズコースに入学、大学にてサックス奏者 近藤和彦氏に師事し、ジャズ演奏法やジャズ理論を学ぶ。同時期にジャズフルートを始める。
卒業後はライブ演奏活動の他、ウェブサイト「ジャズアドリブの仕方」を運営、「ジャズアドリブセミナー」や「ジャズアドリブレッスン」などを精力的に行なっている。 
現在、渋谷菜々子ジャズトリオCD「Gratitude」、著書「ジャズアドリブフレーズ集」を販売中。
2018年11月2日〜上野の小品盆栽秋雅展で購入した「ヤマモミジ」の盆栽を始める。

投稿者記事

  1. READ MORE

    #サクランボ盆栽の植え替え

    2023-09-30

  2. READ MORE

    #ヒメリンゴの実の途中経過

    2023-09-24

  3. READ MORE

    #赤石五葉松盆栽を贈ってもらいました

    2023-09-18

  4. READ MORE

    #サクランボを針金成形中に折ってしまった

    2023-09-03

関連記事

  1. READ MORE

    #盆栽をムロ入れしました

  2. READ MORE

    #歯科助手と盆栽

  3. READ MORE

    #夢が膨らむウメ盆栽を始めます

  4. READ MORE

    #26歳、『盆栽』がテーマの落語を聞いてみた

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!