#クロマツ盆栽の針金外し

今年の1月、クロマツ盆栽に針金を掛けまして、今回はその続きです。
→記事:クロマツ盆栽の針金成形に初挑戦

 

針金がくい込んでいた

針金を掛けてから9ヶ月ほど経ちました。
DSC01925-黒松たて

幹に針金がくい込んでいるのが可哀想で、外すことにしました。
私が読んでいる参考書にも「幹や枝に針金がくい込んでいたらすぐに外すように。」と書いてありました。
そりゃそうですね。

痛そうだあ、ごめんよ。
今日外すからね。
DSC01925-くい込みアップ

 

古葉を取り除く

前回作業をしてから古葉もだいぶ増えましたので、針金を外す前に古葉たちを取り除きます。

古葉が増えてきた。
DSC01926-真上

ピンセットで摘んで、さっぱりと。
DSC01928-古葉

綺麗な緑になりました。
DSC01927-真上アフター

 

針金を外します

芽を傷つけないよう慎重に、針金を外します。

針金外し後。
DSC01931-くいこみ

針金で幹がえぐれてしまいました。

それと、成長とともに曲をつけた枝が真っ直ぐ起き上がってきたようです。
DSC01932-作業終わり12月になったらまた針金をかけて枝を下げたいなあ。

江戸時代以前から紐や枝、石などを用いた盆栽の成形が行われていた、と聞きました。
そんな昔に「成形で自然の情景を表現してみよう!」という発想がされていたなんて、すごい。
初心者の私からすれば、木を人工的に曲げるって「斬新すぎるアイディア」だなあと思うのです。
人は昔から植物を愛でていたんですねえ。
ほっこり。

 

クロマツ盆栽の成長記録

クロマツは今年の1月に買ったばかりですが、9ヶ月で針金がくい込むほどに幹が太ったんですねえ。

2021年9月22日 クロマツ盆栽
DSC01932-作業終わり

当初はこんなに華奢だったものなあ。2021年1月)
DSC00719-買ったばかりのクロマツ
→このときの記事:クロマツ盆栽を始めました

いつか素敵な模様木に仕立てられたら嬉しいです。

 

ヒメリンゴ盆栽のポストカード

最近、ヒメリンゴ盆栽のポストカードを頂いたんです。

立体的なヒメリンゴ盆栽ポストカード。
DSC01866-ヒメリンゴカード
ヒメリンゴがラメラメで可愛く、鉢は異様にリアル。
受け取ったときにルン♪とする素晴らしいポストカードだと思います。

盆栽の雑貨もいろいろ探してみたいなあ。

渋谷 菜々子

横浜市出身ジャズミュージシャン
中学よりアルトサックスを始め、高校入学後サックス奏者 岡淳氏に師事する。昭和音楽大学ジャズコースに入学、大学にてサックス奏者 近藤和彦氏に師事し、ジャズ演奏法やジャズ理論を学ぶ。同時期にジャズフルートを始める。
卒業後はライブ演奏活動の他、ウェブサイト「ジャズアドリブの仕方」を運営、「ジャズアドリブセミナー」や「ジャズアドリブレッスン」などを精力的に行なっている。 
現在、渋谷菜々子ジャズトリオCD「Gratitude」、著書「ジャズアドリブフレーズ集」を販売中。
2018年11月2日〜上野の小品盆栽秋雅展で購入した「ヤマモミジ」の盆栽を始める。

投稿者記事

  1. READ MORE

    #天目釉の鉢とサクランボ盆栽

    2021-10-16

  2. READ MORE

    #イチョウ盆栽を始めます

    2021-10-09

  3. READ MORE

    #キャラメルで松盆栽を作りました

    2021-10-02

  4. READ MORE

    #新しい盆栽棚の補強・塗装・設置

    2021-09-17

関連記事

  1. READ MORE

    #26歳、盆栽の剪定に初挑戦!

  2. READ MORE

    盆栽盗難事件簿

  3. READ MORE

    #ヒメリンゴ盆栽と祖母からのLINE

  4. READ MORE

    #春めいてきたJAPANESEな盆栽たち

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!