#盆栽の針金成形に初挑戦

今回は【人生初の針金成形】に挑戦します。
小さなクロマツなので、模様木に仕立てたいと思います。

 

針金成形前のクロマツ

購入当初のクロマツはこのような姿でした。
→ 記事:クロマツ盆栽を始めました

すでに前回「枝抜き」の作業は終わらせてあります。針金成形をする準備は万端です。

2021年1月16日 枝抜き完了後のクロマツ
DSC00736-クロマツ剪定後

 

模様木の樹形に挑戦

それではいざ、人生初の針金成形へ!

まずワイヤーを用意します。
DSC00739-ワイヤー
左のワイヤーがちょうど良さそうな太さ。
こちらを幹に掛けていきます。

幹にワイヤーを巻きます。
45度の角度で、等間隔に隙間なく。
DSC00740-針金かけたとこ

幹を曲げます。
DSC00742-1本曲げたとこ-2
木の枝や幹を曲げたことがない人生だったので「え、幹を曲げて大丈夫なの?うわ、本当に曲がった!思ったよりちゃんと曲がるわ。折れずにしなるのかあ。すごいね植物。」と、ひとしきり驚いてしまいました。

鉢底の穴から針金を出したので、下から出ている部分を曲げてしっかり固定しています。
しっかり固定。
DSC00744-鉢底の針金

 

枝を下げる-救世主あらわる

幹の成形が完了したので、次は枝を下げていきます。
と、ここで問題が。

「一の枝」を下げたいのですが、冒頭で紹介した2つのワイヤーはどちらも太すぎて適していません。
かと言って、私の持っている「細いワイヤー」は色がシルバーなので浮いてしまうのです。

「う〜んどうしたものか。」と困っていると、なんと丁度良いものを発見。

購入時に付いていた名札のワイヤー、ちょうどい〜い!
DSC00745-黒松名札
色も細さもバッチリです。救世主あらわる、って感じでした。
針金成形用のオマケに付けてくださったの?と思うくらい。

このワイヤーで枝を下げ、芽起こし(=枝先を上向きに調整すること)をしていきます。

枝にもグルグルッと。
DSC00748-針金掛け根本

 

針金成形が完了

いよいよ針金成形の作業が完了しました。
それではご覧ください。

模様木仕立て(もどき) クロマツ
DSC00746-黒松完成

購入時&成形前はこんな感じだったので、かわいくなってくれて嬉しいです。

買ったばかりの黒松

「このクロマツの形、なにかに似ているな〜」と思ったら、私の育てているヤマモミジにそっくりでした。
私のヤマモミジ盆栽も「く」の字。

今後、枝が増えていったときが楽しみです。
素敵な木になりますように。

渋谷 菜々子

横浜市出身ジャズミュージシャン
中学よりアルトサックスを始め、高校入学後サックス奏者 岡淳氏に師事する。昭和音楽大学ジャズコースに入学、大学にてサックス奏者 近藤和彦氏に師事し、ジャズ演奏法やジャズ理論を学ぶ。同時期にジャズフルートを始める。
卒業後はライブ演奏活動の他、ウェブサイト「ジャズアドリブの仕方」を運営、「ジャズアドリブセミナー」や「ジャズアドリブレッスン」などを精力的に行なっている。 
現在、渋谷菜々子ジャズトリオCD「Gratitude」、著書「ジャズアドリブフレーズ集」を販売中。
2018年11月2日〜上野の小品盆栽秋雅展で購入した「ヤマモミジ」の盆栽を始める。

投稿者記事

  1. READ MORE

    #盆栽の知育菓子と7月の盆栽レポート

    2021-07-25

  2. READ MORE

    #ヒメリンゴ盆栽と祖母からのLINE

    2021-07-17

  3. READ MORE

    #ランタナ切り戻しとヤマモミジ盆栽の葉刈り

    2021-07-11

  4. READ MORE

    #梅雨のうちに盆栽の日除けを設置

    2021-06-26

関連記事

  1. READ MORE

    #ケヤキ盆栽の紅葉

  2. READ MORE

    #福寿草盆栽の千秋楽

  3. READ MORE

    #満開のランタナ盆栽

  4. READ MORE

    #クロマツ盆栽を始めました

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!