#クロマツの芽切りと針金掛け

クロマツの短葉法を実践中です。

 

枝が増えました

2023年7月20日 クロマツ
クロマツ芽切り
去年よりもだいぶ枝が増えました。
短葉法を小さなボリュームから実践してきて、ようやく枝先が二又に分かれ出しました。

結構気に入っています。
クロマツ芽切り

だって最初はこうだったのだから。
DSC00719-買ったばかりのクロマツ
信じられないほどのビフォーアフターです。
盆栽の針金掛けや短葉法、剪定の仕組みって面白いなあと思います。
私のような素人が実践しても、普通の木がこんなに変わるだなんて、奇跡。

 

芽切り作業

7月ということで、芽切り作業をやっていこうかなと思います。
いつもぎりぎりになってしまいますが、なんとかシーズンに間に合いました。
記事:去年の芽切り作業

といっても、芽切りできそうな箇所は2房くらい。
クロマツ芽切り
「房(ふさ)」っていう呼び方、合っているのだろうか。
多分そんな単位で呼ばないですよね。

この1番芽を、いくつか葉を残して切り取ろうと思います。
クロマツ芽切り

兼進ハサミで芽切り。
クロマツ芽切り
このハサミも、使い始めてからあっという間に数年経ったなと思いました。
良い数年間でしたよ。

切り口がこんな感じです。
クロマツ芽切り
マツヤニが出ています。

 

2箇所、芽切りできました

もう1箇所も芽切りします。

ここで芽切りできる箇所は最後かな。
クロマツ芽切り
他の枝は、そこまで混雑していないというか、良い具合に二又になっていたりしたので。

いくつか葉を残しつつ、1番芽を切り取ります。
クロマツ芽切り

切り口が花火みたい。
クロマツ芽切り

これにて、芽切り作業は終了です!

 

幹に針金掛け

ここからは、幹に針金掛けを施してゆきたいと思います。
夏場でも針金を掛けるプロの方をお見かけしたので、真似っこです。

幹の近くに針金を差しまして。
クロマツ針金成形

ちょっぴり太めの針金を巻き付けてゆきます。
クロマツ針金成形
幹が太く、頼もしくなってきましたので、針金も太め。

巻き付け終わりました。
クロマツ針金成形
お写真で分かる通り、今のところ幹に立体感がなく、横から見ると魚の骨状態なのです。

曲げてゆきます。
クロマツ針金成形
気に入っている木ほど、曲げるときに緊張しますね。

「後ろから前へ」を意識して、曲げました。

2023年7月20日 幹の曲げ完了。
クロマツ針金成形
立体感が少し出ました。

渋谷 菜々子

横浜市出身ジャズミュージシャン
中学よりアルトサックスを始め、高校入学後サックス奏者 岡淳氏に師事する。昭和音楽大学ジャズコースに入学、大学にてサックス奏者 近藤和彦氏に師事し、ジャズ演奏法やジャズ理論を学ぶ。同時期にジャズフルートを始める。
卒業後はライブ演奏活動の他、ウェブサイト「ジャズアドリブの仕方」を運営、「ジャズアドリブセミナー」や「ジャズアドリブレッスン」などを精力的に行なっている。 
現在、渋谷菜々子ジャズトリオCD「Gratitude」、著書「ジャズアドリブフレーズ集」を販売中。
2018年11月2日〜上野の小品盆栽秋雅展で購入した「ヤマモミジ」の盆栽を始める。

投稿者記事

  1. READ MORE

    #サクランボ盆栽の植え替え

    2023-09-30

  2. READ MORE

    #ヒメリンゴの実の途中経過

    2023-09-24

  3. READ MORE

    #赤石五葉松盆栽を贈ってもらいました

    2023-09-18

  4. READ MORE

    #ゴールドクレスト盆栽あれから

    2023-09-10

関連記事

  1. READ MORE

    #ランタナ切り戻しとヤマモミジ盆栽の葉刈り

  2. READ MORE

    #盆栽の素材を仕入れました

  3. READ MORE

    アジサイにそっくりなランタナ盆栽

  4. READ MORE

    #盆栽の針金成形に初挑戦

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!