#梅雨のうちに盆栽の日除けを設置

今回のコラムは「盆栽の日除け・豆盆栽・ケヤキの葉刈り」についてです。

 

今年も日除けを作りました

今年も日除けを作りました。
「ヤマモミジの綺麗な紅葉が見られますように、そしてボケが落葉しませんように。」という願いを込めて・・。

2021年6月11日 日除けを設置。
DSC01590-日除け

日除けの下に、私の盆栽7種類が並んでいます。
(左から、ケヤキ・ボケ・ヒメリンゴ・ヤマモミジ・盆栽ではないお花・クロマツ・ランタナ・福寿草。)

昨年の記事:日除けを作った

昨年2020年のヤマモミジは、このように紅葉しました。
DSC00487-ヤマモミジたて 2

例年真っ赤に紅葉するのですが、昨年はまだら模様に。
DSC00494-ヤマモミジ上から2
みなさんのSNSでも「日除け対策はしていたものの、まだら模様になった」という投稿をよく見かけました。
地面からの熱などでやられたのかなあ。

ボケの落葉についてはおそらく、真夏に新潟から神奈川へお引っ越しさせたのが原因だと思います。

ボケ。真夏の暑さが原因か、お花も少なめでした。(2021年3月22日)
DSC01086-全体たて

それでも物凄く綺麗だったなあ。(2021年3月22日)
DSC01117-花

 

コガネシダの赤ちゃん誕生

昨年夏に新潟の盆栽園からボケをお取り寄せした際、コガネシダがオマケについてきました。

コガネシダ、で合っていますかね?(2020年8月14日撮影)
DSC00170-コケ

そして同年の秋、このコガネシダを豆鉢に植え替えたのです。

2020年10月15日 コガネシダ植え替え。
DSC00403-シダ盆栽

そして今年、一旦地上部から居なくなってしまったように思われたのですが・・
6月に入り、たくさんの赤ちゃんが産まれたんです!!

2021年6月11日 赤ちゃんコガネシダ。
DSC01598-コガネシダ

豆鉢の一面に小さなコガネシダがたくさん。
いつの間にか胞子が散りばめられていたのでしょうか。
小さくてとても可愛らしいですよね。

ちなみにコガネシダ、夏は半日陰に置くのが良いそうです。

 

ケヤキ盆栽の芽摘みと葉刈り

前回の芽摘み・葉刈りから、あっという間に成長しました。
→記事:前回のケヤキ盆栽葉刈り

2021年6月20日 グングンケヤキ。
DSC01608-ケヤキ葉刈り前

少し剪定してから、芽摘みと葉刈りを行いました。

剪定・芽摘み・葉刈り後。
DSC01609-ケヤキ葉刈り後

下がり枝や、三つ又になっているところを重点的に切り詰めました。

 

梅雨らしいお写真で、今日の締め

もうすぐ本格的な夏に入りますね。
私は暑い季節が大好きなのでとても楽しみです。

今回の記事を最後まで読んでくださったお礼に、青いアジサイのお写真を。
また来月もよろしくお願いいたします。
DSC01586-アジサイあっぷ

DSC01576-アジサイあっぷ

渋谷 菜々子

横浜市出身ジャズミュージシャン
中学よりアルトサックスを始め、高校入学後サックス奏者 岡淳氏に師事する。昭和音楽大学ジャズコースに入学、大学にてサックス奏者 近藤和彦氏に師事し、ジャズ演奏法やジャズ理論を学ぶ。同時期にジャズフルートを始める。
卒業後はライブ演奏活動の他、ウェブサイト「ジャズアドリブの仕方」を運営、「ジャズアドリブセミナー」や「ジャズアドリブレッスン」などを精力的に行なっている。 
現在、渋谷菜々子ジャズトリオCD「Gratitude」、著書「ジャズアドリブフレーズ集」を販売中。
2018年11月2日〜上野の小品盆栽秋雅展で購入した「ヤマモミジ」の盆栽を始める。

投稿者記事

  1. READ MORE

    #盆栽の知育菓子と7月の盆栽レポート

    2021-07-25

  2. READ MORE

    #ヒメリンゴ盆栽と祖母からのLINE

    2021-07-17

  3. READ MORE

    #ランタナ切り戻しとヤマモミジ盆栽の葉刈り

    2021-07-11

  4. READ MORE

    #ケヤキ盆栽の芽摘みとランタナ盆栽の実

    2021-06-19

関連記事

  1. READ MORE

    #どうやら盆栽は増えるらしい

  2. READ MORE

    #ケヤキ盆栽の紅葉

  3. READ MORE

    #11月のボケ盆栽

  4. READ MORE

    #お取り寄せボケ盆栽、開封の儀

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!