#イチョウの針金成形

イチョウを初めて曲げてみます。

 

スラリとしたイチョウ

ホームセンターで購入した若いイチョウ、小さい鉢に植えているだけ、という状態が長く続いていました。

ただのスラリとしたイチョウの木。
イチョウの針金成形
幹も枝もまだまだ細く、これはこれで可愛いのですが「もう少し盆栽らしくなったら良いなあ」なんて考えていたんです。

そんなわけで、ちょうど良い時期ですので、今回はイチョウの枝を少し曲げてみたいと思います。

 

ちょっと脱線エスカルゴ

あ、そうそう。
曲げる前に、イチョウの面白いところ、ちょっとご覧になって下さい。

エスカルゴみたいなグルグル。
イチョウの針金成形
切り口というんでしょうか。
節のところが模様っぽくなるのが、面白いんですよね。

 

まずは針金を掛けます

ちょっと脱線しましたが、早速針金を掛けてゆきます。

2本しか枝がないので、迷うこともなく、こちらの2本に針金を渡してゆきます。

Left 枝 Right 枝。
イチョウの針金成形

まずは片方に針金を掛けます。

45度をイメージしながら・・・っと。
イチョウの針金成形

Right の枝に掛け終わりました。
イチョウの針金成形

同じように Left の枝にも掛けてゆきます。

反対側 Left 枝。
イチョウの針金成形

余った針金を落とします。
イチョウの針金成形
カットしておいた針金の長さ、結構ぴったりだった。
こういう時、嬉しい。

 

曲げます

針金を両枝に掛け終わりました。
イチョウの針金成形
スラリと伸びた枝は今日で見納め。

曲げる作業に入ります。

指の腹で、曲がる部分を支えながら、両手で。
イチョウの針金成形
めちゃくちゃ慎重に曲げました。
枝が2本しかないのにパキッといったら困りますから。

まずは一旦、こんなもんかしら。
イチョウの針金成形
左の枝だけ、後ろから前へ、という立体感が出るように曲げてみました。

初めは「こんな細くて硬めの枝、本当に曲がる?」とビビっていたのですが、結構柔らかい!
なので結構調節が効きました。

さて、もう一方の枝も曲げてみます。
イチョウの針金成形
うぉ〜怖ぇ〜〜。

「もう少しだけ曲がるかな、あと少し行けるかな。」というチキンレース的な感覚はありつつ、それでもやはり指で支えていると「大丈夫、絶対折れない。」という安心感がありますね。

 

針金成形完了

そうして針金成形し終えたイチョウがこちらです。

2023年2月10日。
イチョウの針金成形
可愛い!
まだまだシンプルですが、可愛らしく個性が感じられます。


これから枝が増えてくるのも楽しみです。

渋谷 菜々子

横浜市出身ジャズミュージシャン
中学よりアルトサックスを始め、高校入学後サックス奏者 岡淳氏に師事する。昭和音楽大学ジャズコースに入学、大学にてサックス奏者 近藤和彦氏に師事し、ジャズ演奏法やジャズ理論を学ぶ。同時期にジャズフルートを始める。
卒業後はライブ演奏活動の他、ウェブサイト「ジャズアドリブの仕方」を運営、「ジャズアドリブセミナー」や「ジャズアドリブレッスン」などを精力的に行なっている。 
現在、渋谷菜々子ジャズトリオCD「Gratitude」、著書「ジャズアドリブフレーズ集」を販売中。
2018年11月2日〜上野の小品盆栽秋雅展で購入した「ヤマモミジ」の盆栽を始める。

投稿者記事

  1. READ MORE

    #サクランボ盆栽の植え替え

    2023-09-30

  2. READ MORE

    #ヒメリンゴの実の途中経過

    2023-09-24

  3. READ MORE

    #赤石五葉松盆栽を贈ってもらいました

    2023-09-18

  4. READ MORE

    #ゴールドクレスト盆栽あれから

    2023-09-10

関連記事

  1. READ MORE

    #クロマツ盆栽の針金成形

  2. READ MORE

    #福寿草2代目を植え込み

  3. READ MORE

    盆栽 EUの輸出解禁について

  4. READ MORE

    #ケヤキの葉刈りとシンパクの芽摘み

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!