#ボケの開花にほだされる2023

ボケの開花を見るのも、今年で3年目となりました。

記事:1年目の開花
記事:2年目の開花

 

3度目の春

ボケを育て始めてから、3度目の春がやってきたようです。

2023年3月31日 ボケ開花。
ボケの開花

特定の花の開花に気を配っていると「この年の春は、こんな生活していたな。こんなことで悩んでいたな、喜んでいたな。」というのをリアルに思い出せますね。

まるで音楽のように、その花が咲くのを見ると、当時の気持ちが蘇るんですよね。
そんなところもお花の良いところだと感じています。

 

蕾、大量です

今年のボケは非常に順調でした。

2023年3月28日 ボケの蕾。
ボケの開花

今までで1番多くの蕾ができ、期待値もマックス!!という状態でした。

赤い蕾があちらこちらに。
ボケの開花

1つの枝に沢山の蕾がついています。
ボケの開花

白い蕾もゲット!楽しみ!
ボケの開花

幹から直接吹き出している、蕾ベイビーのようなものも発見しました。
ボケの開花
なあにこれえ〜!!

 

一斉に開花しました

蕾を撮影した3日後、ボケは一斉に開花しました。

ねえ見て、とっても綺麗。
ボケの開花
ボケって妖艶ですよね。
ほだされちゃいそう。

この時期は持っている盆栽のお花が一斉に開花して、忙しかったなあ。

2023年3月31日 ボケ開花。
ボケの開花
ボケの他にも、旭山桜、ヒメリンゴ、雲龍桜・・そしてフジと、どんどん開花して撮影に追われる週でした。

1つ1つのお花がパキッと綺麗でした。
ボケの開花

近づくとハイビスカスのようです。
ボケの開花

赤、白と、縁起の良い花です。
ボケの開花

私の人生、コロナ前より上向いている気がする。
ボケの開花

白いお花も素敵。
ボケの開花

近づいて見ると、意志の強さを感じます。
ボケの開花

 

元気出して行きましょう

ボケの開花

ビフォアコロナと、アフターコロナで生活が変わった人も多いと思いますが、私も大きく変わりました。
でも不思議なことに、人との繋がりが前より濃くなったように感じます。

本当に気にかけている人たちとの繋がりがどれだけ大切なのかを再認識でき、その時間をいかに作るか、いかに上手に時間を過ごせるか、真剣に考えるようになったのかもしれません。

渋谷 菜々子

横浜市出身ジャズミュージシャン
中学よりアルトサックスを始め、高校入学後サックス奏者 岡淳氏に師事する。昭和音楽大学ジャズコースに入学、大学にてサックス奏者 近藤和彦氏に師事し、ジャズ演奏法やジャズ理論を学ぶ。同時期にジャズフルートを始める。
卒業後はライブ演奏活動の他、ウェブサイト「ジャズアドリブの仕方」を運営、「ジャズアドリブセミナー」や「ジャズアドリブレッスン」などを精力的に行なっている。 
現在、渋谷菜々子ジャズトリオCD「Gratitude」、著書「ジャズアドリブフレーズ集」を販売中。
2018年11月2日〜上野の小品盆栽秋雅展で購入した「ヤマモミジ」の盆栽を始める。

投稿者記事

  1. READ MORE

    #サクランボ盆栽の植え替え

    2023-09-30

  2. READ MORE

    #ヒメリンゴの実の途中経過

    2023-09-24

  3. READ MORE

    #赤石五葉松盆栽を贈ってもらいました

    2023-09-18

  4. READ MORE

    #ゴールドクレスト盆栽あれから

    2023-09-10

関連記事

  1. READ MORE

    #クロマツ盆栽を始めました

  2. READ MORE

    #ボケ盆栽、復活か

  3. READ MORE

    #ヒメリンゴ盆栽のリンゴ食べてみた

  4. READ MORE

    #春の剪定まつり

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!