#ケヤキの葉刈り作業&謎のプルプル球体

今回はケヤキの葉刈り作業と、鉢に増殖している謎のプルプル球体について、レポートします。

 

透明のプルプルしたゼリー状の球体

作業当日は雨が降っていたのですが、雨になると必ずコイツが出現します。

透明のプルプルしたゼリー状の球体。
プルプルの球体
これが土の表面に、たくさん発生するんです。

ご多分に漏れず、今回もケヤキやらヤマモミジやらの土の上に、プルプルが大量出現しました。

「普段は乾いてパサパサな何かが、雨の水分で膨らみ、球体状のゼリーになる」という現象なのですが、これはなんですか?
何年間も謎のままなんです。

触り心地は、プルプルだけど崩れない、ある程度の硬さがある感じ。
そして、卵のように見えるけれど、中身は全くの透明。
少し着色されていますが、基本的に透明。

ググッてみると「高分子ポリマーでは?」という声が多いのですが、皆さん謎に思っているようです。
でもさ、新しい土を使って植え替えしているので、高分子ポリマーというのも、いささか疑問です。

それに、どの盆栽にも同じ土を使っていますが、プルプルが現れるやつと、現れないやつと、いるんですよねえ。

しかも、鉢の中にだけ発生する。

これの正体、ご存知の方いらっしゃっるでしょうか。

 

剪定と葉刈り作業

プルプルは置いておいて、作業に移りたいと思います。

前回の剪定から数週間経って、またこれだけ伸びました。
ケヤキの成長って早いわねえ。
→前回のケヤキを剪定する記事

間延びしているところを切り詰めてゆきます。

良きところで剪定。
ケヤキ剪定
この日は雨なのでダンゴムシもいっぱいいた。

ほかにも沢山間延びしている箇所がありましたので、黙々と作業しました。

切り詰めた枝。
ケヤキ剪定
クロマツの葉も混じっていて、なんかオシャレな店のサラダみたい。
「どれがケールですか?」という感じ。

 

今回の剪定作業、完了

剪定後、すっきりしました。
ケヤキ剪定
葉刈りは今回は必要なさそうでしたので、そのまんまです。

さっきお話ししたプルプル、落としたんですけど、まだ土の表面に残っていますね。


本当にプルプルの謎を解明したい。
スコープで今度見てみよう。

渋谷 菜々子

横浜市出身ジャズミュージシャン
中学よりアルトサックスを始め、高校入学後サックス奏者 岡淳氏に師事する。昭和音楽大学ジャズコースに入学、大学にてサックス奏者 近藤和彦氏に師事し、ジャズ演奏法やジャズ理論を学ぶ。同時期にジャズフルートを始める。
卒業後はライブ演奏活動の他、ウェブサイト「ジャズアドリブの仕方」を運営、「ジャズアドリブセミナー」や「ジャズアドリブレッスン」などを精力的に行なっている。 
現在、渋谷菜々子ジャズトリオCD「Gratitude」、著書「ジャズアドリブフレーズ集」を販売中。
2018年11月2日〜上野の小品盆栽秋雅展で購入した「ヤマモミジ」の盆栽を始める。

投稿者記事

  1. READ MORE

    #盆栽の色彩は感受性を変えてくれる

    2022-12-04

  2. READ MORE

    #消えた福寿草盆栽

    2022-11-27

  3. READ MORE

    #紅葉をお届けします

    2022-11-20

  4. READ MORE

    #ヒメリンゴ盆栽のリンゴ食べてみた

    2022-11-13

関連記事

  1. READ MORE

    #盆栽の黄葉狩り

  2. READ MORE

    #盆栽の針金成形に初挑戦

  3. READ MORE

    #消えた福寿草盆栽

  4. READ MORE

    #ボケと、ケヤキとヤマモミジと。

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!