#ケヤキの剪定とヒメリンゴの実

今回は、少しだけケヤキの剪定をしたら、私の持っている盆栽全ての様子をチェックしてゆきます。

 

ケヤキ盆栽の剪定

まずはケヤキ盆栽の剪定からです。

2022年6月23日 ケヤキ盆栽。
ケヤキ剪定
すくすくと育っています。
最近よくケヤキの作業してるな。

こんなふうに、ミョーンとすぐ伸びてくる。
ケヤキ剪定

新芽がよく伸びてくるので、2葉残して切り詰めてゆきます。
ケヤキ剪定

何箇所も伸びているところがあり、嬉しくなってしまいました。
「成長具合、いいねえ〜!その調子!」って感じ。

ここも長い。
ケヤキ剪定

2葉残して切り詰めます。
ケヤキ剪定

これで今回のケヤキ作業は完了です。

 

ヒメリンゴに実がついている

ここからは久々に、私の持っている盆栽全てをチェックしてゆこうと思います。
写真は、全て6月23日に撮影したものです。

まずはヒメリンゴ盆栽。
ヒメリンゴ
人工授粉、今年は軽〜く数回程度行なったので、実が1つだけついていました。

ヒメリンゴの実。
ヒメリンゴ
今年は1つだけだけど、狙い通り。
お休みさせたかったんです。

去年収穫したヒメリンゴたちはラム酒漬けにしました。
今年の秋に食べられるので、楽しみです。

お次はボケ盆栽。
ボケ
苔がかなり良い状態で、すごく柔らかくて気持ち良いんです。

レンギョウも緑が綺麗。
レンギョウ
レンギョウは6月に挿し木をするとよく増えるそうですね。

そして糸魚川真柏。
シンパク
針金で曲げた感じ、気に入っています。

ちょっとサクサク進み過ぎて、総集編っぽくなっちゃってるか。
ごめんなさいね。

イチョウ盆栽。
イチョウ
なんだかまだ滑稽な容姿ではありますが、愛らしいです。

 

ヤマモミジの向きに悩む

ヤマモミジ盆栽は、向きに迷っています。
ヤマモミジ
成長したことで、当初の向きとは反対方向にお尻が突き出してきて、正面が後ろみたいになってきちゃったんです。

クロマツ盆栽。
クロマツ
先日ロウソク摘みを行なったら、すごく芽が活発になってきました、すごく。

サクランボ盆栽。
サクランボ

サクランボの葉って、意外とガサガサしてますね!
サクランボ

ウメ盆栽。(紅梅)
ウメ
葉の色がオシャレだなあと思います。

フジ盆栽はすごいことになっています。
フジ

葉がこんなに。
フジ

重たいよ〜、と言っていそうです。
フジ


ヤマモミジの向きは、また植え替えのときに考えないとなあ。

渋谷 菜々子

横浜市出身ジャズミュージシャン
中学よりアルトサックスを始め、高校入学後サックス奏者 岡淳氏に師事する。昭和音楽大学ジャズコースに入学、大学にてサックス奏者 近藤和彦氏に師事し、ジャズ演奏法やジャズ理論を学ぶ。同時期にジャズフルートを始める。
卒業後はライブ演奏活動の他、ウェブサイト「ジャズアドリブの仕方」を運営、「ジャズアドリブセミナー」や「ジャズアドリブレッスン」などを精力的に行なっている。 
現在、渋谷菜々子ジャズトリオCD「Gratitude」、著書「ジャズアドリブフレーズ集」を販売中。
2018年11月2日〜上野の小品盆栽秋雅展で購入した「ヤマモミジ」の盆栽を始める。

投稿者記事

  1. READ MORE

    #糸魚川真柏の芽摘み

    2022-08-07

  2. READ MORE

    #レンギョウ盆栽に実ができた

    2022-07-31

  3. READ MORE

    #ケヤキの葉刈り作業&謎のプルプル球体

    2022-07-24

  4. READ MORE

    #3度目のクロマツ針金掛け

    2022-07-17

関連記事

  1. READ MORE

    #クロマツ盆栽の針金外し

  2. READ MORE

    若い人こそ盆栽を始めよう

  3. READ MORE

    #ヤマモミジのコケ移植作業とケヤキの芽摘み

  4. READ MORE

    #ボケ盆栽が開花しました

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!