#クロマツ盆栽の針金成形

クロマツに針金かけを行いました。
今回で2度目となります。

 

9月:針金外し作業

前回9月の作業では、9ヶ月ほど掛けていた針金を外したところでした。

2021年9月22日 食い込んでいたので、外したのです。
DSC01931-くいこみ
→記事:クロマツ盆栽の針金外し

あれから2ヶ月半ほど経ちまして、12月はクロマツの針金成形を始められる季節です。
また幹に針金をかけてゆきたいと思います。

 

針金の前に剪定を

針金をかける前に古い葉を取り除いていると、新しい芽が2つ付いているのがよく観察できました。

同じ箇所から新しい芽が2つ。
_DSC2217
枝がうまい具合に増えてくれるといいなあ。

剪定も1箇所だけ行ない、すっきりしました。

Before 2021年12月9日
_DSC2214

After 2021年12月9日
クロマツAfter

植物のためでもある行為だけれど、空間を創り出す行為でもあるだなんて、剪定は面白い。
急に語り出した奴みたいになっちゃったんですが、音楽でも、アドリブ中に「休符」を演奏するのは本当に難しい。スペースって大切ですが、どうしてもぎゅうぎゅう詰めにしたくなる。
音楽でも美術でも建築物でも、部屋のコーディネートでもお化粧でも、全てに存在する「引き算の美」、深いです。
宇宙だな。

空間美、難しい。
三重塔5

 

クロマツの針金成形

前段落ではポエマーになってしまったので、作業に戻ります。

さてさて、針金掛けです。
新しい芽がついていて、まだ枝も短いので、今回は幹にだけ針金を掛けることにしました。

このままだとちょっと格好悪い姿勢でしたが・・
クロマツAfter

針金を掛けたら、ちょっと素敵になりました。
クロマツ針金成形
いったんお尻を引いて、頭を起こして、胸を張るように。

横から見ると、このような感じです。
クロマツ横から

それにしても松の幹は柔らかいですねえ。
ケヤキの幹をこれだけ曲げたらポキッと折れしまうものなあ。
そして、マツヤニのベタつきには毎度びっくりしてしまいます。
予想を超えてベタついているので、剪定した後は手を洗わないとカメラを触ることができないのです。


クロマツは、また芽が成長した際に近況報告させてください。

渋谷 菜々子

横浜市出身ジャズミュージシャン
中学よりアルトサックスを始め、高校入学後サックス奏者 岡淳氏に師事する。昭和音楽大学ジャズコースに入学、大学にてサックス奏者 近藤和彦氏に師事し、ジャズ演奏法やジャズ理論を学ぶ。同時期にジャズフルートを始める。
卒業後はライブ演奏活動の他、ウェブサイト「ジャズアドリブの仕方」を運営、「ジャズアドリブセミナー」や「ジャズアドリブレッスン」などを精力的に行なっている。 
現在、渋谷菜々子ジャズトリオCD「Gratitude」、著書「ジャズアドリブフレーズ集」を販売中。
2018年11月2日〜上野の小品盆栽秋雅展で購入した「ヤマモミジ」の盆栽を始める。

投稿者記事

  1. READ MORE

    #レンギョウの針金成形に挑戦

    2022-01-23

  2. READ MORE

    #夢が膨らむウメ盆栽を始めます

    2022-01-16

  3. READ MORE

    #盆栽をムロ入れしました

    2022-01-09

  4. READ MORE

    #年明け前に盆栽棚リペア

    2021-12-26

関連記事

  1. READ MORE

    #My盆栽を5時間かけてスケッチしてみた(その2)

  2. READ MORE

    #2年ぶりにヤマモミジ盆栽の植え替え

  3. READ MORE

    #25歳盆栽を始める

  4. READ MORE

    #ボケの植え替えに初挑戦

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!