#造園家・大野八生さんの「盆栽えほん」

学生の頃からお世話になっている方に、盆栽の絵本をプレゼントしていただきました。
とても素敵な絵本なので、紹介させてください。

盆栽えほん 作・大野八生(おおのやよい)
DSC00240-絵本表

造園家の絵本作家さん

作者の大野八生さんイラストレーター兼造園家としてご活躍されている方です。
この絵本のほかにも「にわのともだち」「じょうろさん」など素敵な本を出版されています。

園芸好きのおじいさまのもと、幼いころから植物に親しんできた大野さんのイラスト。
なんともほっこりする素敵な作品ですね。

ほっとするような、私の大好きな色合いです。
DSC00248-絵本1ページ目

表紙の裏面。
DSC00241-絵本裏

この絵本、じつは本格派

この絵本、可愛い見た目に反して、かなりEducational(教育的)
盆栽の辞書・図鑑と言っても過言ではないくらい、盆栽のイロハがギッシリ書かれています。

盆栽のことが詳しく説明されている。
DSC00247-索引

絵本の中の見出しをピックアップすると・・

■盆栽の種類・樹形いろいろ
■道具と鉢はこんなものを使う
■土づくり・肥料づくり
■苗をえらぼう
■欅の盆栽をつくってみよう
■こぼれ種/ひとつの種から育てる盆栽
■苔の楽しみ方
■盆栽の日々の手入れ「春夏秋冬」
■盆栽の飾り方
■盆栽素材図鑑
■盆栽Q&A

この絵本をじっくり読んだら、確実にいままでより盆栽に詳しくなれそう。
盆栽初心者の私にぴったりです。

DSC00251-絵本見開き2

各トピックの間には、表紙のおじいさんと少女のストーリーも描かれています。
すべての漢字にルビが振ってあるので、お子さんも楽しめます。

イラストも説明も満載。
DSC00249-絵本見開き1

保育園時代、大好きだった「絵本の音」

絵本を手に取ると必ず思い出すのが、保育園で先生が読み聞かせをしてくれたことです。
印象に残っているのはお話ではなく「絵本の音」

先生が絵本のページをめくる度に聴こえる「指と紙が擦れる音」が心地よく、内容よりもその音にばかり耳を済ませていた記憶があります。

最近ASMR動画が流行っていますが、小さい頃って「うっとりする音」に特に敏感ですよね。

先生が片手で絵本を見開いている仕草もなんだか上品で、うまく説明できない美しさがあり、幼いながらどうにも憧れていたなあ・・なんてことを思い出しました。

渋谷 菜々子

渋谷 菜々子

横浜市出身ジャズミュージシャン
中学よりアルトサックスを始め、高校入学後サックス奏者 岡淳氏に師事する。昭和音楽大学ジャズコースに入学、大学にてサックス奏者 近藤和彦氏に師事し、ジャズ演奏法やジャズ理論を学ぶ。同時期にジャズフルートを始める。
卒業後はライブ演奏活動の他、ウェブサイト「ジャズアドリブの仕方」を運営、「ジャズアドリブセミナー」や「ジャズアドリブレッスン」などを精力的に行なっている。 
現在、渋谷菜々子ジャズトリオCD「Gratitude」、著書「ジャズアドリブフレーズ集」を販売中。
2018年11月2日〜上野の小品盆栽秋雅展で購入した「ヤマモミジ」の盆栽を始める。

投稿者記事

  1. READ MORE

    #ボケの盆栽鉢・購入レポート

    2020-10-17

  2. READ MORE

    #ボケ盆栽、復活か

    2020-10-10

  3. READ MORE

    #ボケと、ケヤキとヤマモミジと。

    2020-09-27

  4. READ MORE

    #悲報・届いたばかりのボケが・・

    2020-09-21

関連記事

  1. READ MORE

    #ボケと、ケヤキとヤマモミジと。

  2. READ MORE

    #お取り寄せボケ盆栽、開封の儀

  3. READ MORE

    #盆栽の日除けを作った26歳の夏

  4. READ MORE

    #25歳盆栽を始める

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!