『自生地の多肉植物』発売!ダイナミックかつ美しい多肉植物の自生地での写真800点近くを掲載!

誠文堂新光社より、2022年5月12日(木)に、『自生地の多肉植物』が発売されます。

奇妙な外見や希少性から根強いファンを持つガーデニング界のキラーコンテンツ、多肉植物の自生地で逞しく育つ種を一挙公開!


多肉植物は主に南アフリカ、東アフリカ、中央アフリカ、メキシコ、マダガスカル、アラビア半島、カナリー諸島で見られ、姿の変わった珍しい種類が世界中に分布しています。
そんな多肉植物は、園芸の世界では南アフリカやマダカスカルなどから苗を買い付け、鉢植えで育てるのが主流ですが、現在輸入が制限され愛好家渇望感が高まっていると言えるでしょう。


そこで本書では、愛好家・マニア向けに自生地に生息する世界中の珍妙な多肉植物の自生種の写真を800種近くを掲載し、その造形美、自生地の環境、種の特徴などを伝えています。

【目次抜粋】
●南アフリカ共和国:パキボディウム属、チレコドン属、ペラルゴニウム属、フォッケア属、モンソニア属、フーディア属、ユーフォルビア属、アドロミスクス属●ナミビア共和国:モンソニア属、アロエ属、ウェルウィッチア属、●アンゴラ共和国●マダガスカル共和国:パキポディウム属、アダンソニア属、アロエ属、ユーフォルビア属 ●東アフリカ諸国:アロエ属、レデボウリア属●イエメン共和国●ソコトラ島:ドルステニア属●ソマリア連邦共和国:プセウドリトス属、ユーフォルビア属●カナリア諸島(スペイン):モナンテス属、アエオニウム属 ●アメリカ合衆国:アガベ属●メキシコ合衆国:エキノカクタス属●南アメリカ(チリ·ブラジルポリピアアルゼンチン):コピアポア属

【著者プロフィール】
小林 浩(こばやし・ひろし)
国際多肉植物協会会長。米国ISI ドドソン博士の系譜とするサボテンと多肉植物の普及、研究を目的とする協会を運営。
同会はアメリカ、ヨーロッパ、アフリカ、東南アジア各地 37の拠点より、最新のニュースや植物を提供している。
会員数約800名(2020年)。

【書籍概要】
書 名:自生地の多肉植物
著 者:小林 浩
仕 様:B5判、256ページ
定 価:5,280円(税込)
発売日:2022年5月12日(木)
ISBN:978-4-416-62114-1

【書籍のご購入はこちら】
誠文堂新光社 書籍紹介ページ:
https://www.seibundo-shinkosha.net/book/flower/70158/

【書籍に関するお問い合わせ先】
株式会社 誠文堂新光社
〒113-0033 東京都文京区本郷3-3-11
ホームページ:
https://www.seibundo-shinkosha.net/

フェイスブック:
https://www.facebook.com/seibundoshinkosha/

ツイッター:
https://twitter.com/seibundo_hanbai


引用元:PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001298.000012109.html


 

盆栽なび編集部

プレスリリースなどのニュース記事をピックアップしてお伝え致します。

投稿者記事

  1. READ MORE

    梅雨の時期に気を付けるべき盆栽のお手入れ

    2022-05-25

  2. READ MORE

    盆栽鉢「平安東福寺」とは

    2022-05-18

  3. READ MORE

    癒しの「苔テラリウム」ポップアップショップ が西武池袋本店で開催

    2022-05-11

  4. READ MORE

    プレゼントならどれがいい?おすすめ盆栽3選をご紹介

    2022-04-27

関連記事

  1. READ MORE

    TENEO x 渋草柳造窯 七代渋草柳造 COLLABORATION “GAS MASK POT”

  2. READ MORE

    【奥入瀬渓流ホテル】夏休みの自由研究にぴったりなアクティビティ「苔キッズ」実施|開催期間:2021年8月1日~31日

  3. READ MORE

    【プロのガイドから学ぶ盆栽のすべて!】大宮盆栽村を歩くガイディング研修

  4. READ MORE

    【ティザーサイト公開】2022年4月 伊勢忍者キングダム内に江戸庭園が誕生!プロデューサーは世界的庭園デザイナー「石原和幸」

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!