鹿島神宮 祭頭祭 2020年3月9日(月)・14日(土)

「春一番」鹿島神宮の祭頭祭

「イヤートホヨトホヤァー」の歌に合わせて、色鮮やかな衣装を身にまとった囃人が約180cmの樫棒を組んでは解きを繰り返しながら街中を練り歩く勇壮なお祭り。祭頭祭は鹿島地方に春を呼び、人々の健康や豊作を願って執り行われる。一連の祭儀は五穀豊穣・天下泰平を祈るお祭りであり、「鹿島の祭頭祭」は昭和51年に国選択無形民俗文化財の指定を受けている。

 

 

開催期間 202039日(月)・14日(土)

開催日は3月9日と3月14日 3月9日10:00~祭頭祭

3月14日12:00頃~出陣式・祭頭囃し開始、16:30頃~一斉囃し、18:00~春季祭

場所 茨城県 鹿島関東神宮
HP http://kashimajingu.jp

関連記事

  1. READ MORE

    室町時代より培ってきた「林業」と江戸時代より一子相伝で受け継がれてきた「小鹿田焼」が融合~木と日常をつなぐ盆栽鉢『ERASHI』が完成

  2. READ MORE

    「風景盆栽」をブランドとして手掛ける世界的庭園デザイナー「石原和幸」が公式Youtubeチャンネルを開設

  3. READ MORE

    和の雰囲気を最大限に醸し出す、世界中が欲したメンテナンスフリーなアーティフィシャル盆栽「A-BONSAI」のMakuakeプロジェクトが始動

  4. READ MORE

    日本の”侘び寂び”や”禅の思想”を取り入れた鉢ブランド「QUTOTEN.」届けるのは生活における余白

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!