和の雰囲気を醸し出す世界中が欲したメインテナンスフリーな日本の伝統工芸盆栽「アートクラフト盆栽文人スタイル」のMakuakeプロジェクトがスタート

J-和インターナショナルは、日本クラフト盆栽作家協会、アートクラフト盆栽を手掛けてきた株式会社エステルと協業のもと、アーティフィシャル盆栽「アートクラフト盆栽文人スタイル」プロジェクトを、Makuakeクラウドファンディングで12月27日より開始しました。
アートクラフト盆栽文人スタイルは、本物の生木盆栽の課題である価格が高額であること、水遣り、日光あて、剪定、肥料やり、数年毎の鉢の植え替え、針金成形、季節に応じた手当てなどの高い技術およびメインテナンス時間の課題を解決します。
また最大の盆栽の課題である、枯死がありません。
さらにアートクラフト盆栽文人スタイルは高さ25cm幅約13cmとコンパクトであるため置く場所を選びません。
検疫も不要なため、世界中の盆栽ファンに盆栽が醸し出す雰囲気と暮らす体験を容易に提供できます。
加えて、本Makuakeプロジェクトの支援金の資金を活用して、日本の伝統工芸であるアートクラフト盆栽の技術伝承の活動を推進してゆきます。

在宅勤務が定着し、ステイホームが長期間にわたるここ最近において、自宅の雰囲気作りがとても重要になっています。
そこで、日本伝統の贅沢な風景美を醸し出す、アーティフィシャル(人工)盆栽「アートクラフト盆栽文人スタイル」を、「A-BONSAI#01」(2021年9月開発)に続いて第二弾として開発するに至りました。
生木の盆栽は言うまでもなく上品、高潔そして、贅沢な風景を醸成するものです。
しかしながら、生木の盆栽は、購入する場合は非常に高額なものが多く中には数百万円のものもあります。
また水遣り、日光あて、肥料やり、剪定、数年に一度の鉢の植え替え、針金成形、そして盆栽の状態に応じた日々の対処が必要であり、高度な盆栽技術のもとに維持することが可能となります。
生木盆栽の場合、高度な盆栽技術を以てしても異常条件が重なることにより枯死してしまうこともあります。
一方、アーティフィシャル盆栽「アートクラフト盆栽文人スタイルは、精巧にできた日本の伝統工芸品でありながら、定価18,000円(税抜き)ととてもリーズナブルであり、手間いらずのメインテナンスフリーな盆栽となっています。

アートクラフト盆栽文人スタイルと、他の人工盆栽の大きな違いは、日本の盆栽の伝統的樹形に則ったかたちである文人樹形を表現し、黒松の枝ぶりや葉の形や色も精巧過ぎるほど忠実に、日本の伝統工芸の職人技で作り上げているところとなります。
世界中にBONSAIファンが広がってきている昨今、日本の伝統文化である生木の盆栽の輸出における検疫が大きな課題となっています。
「アートクラフト盆栽文人スタイル」であれば検疫の必要がないため、世界中の盆栽ファンに日本の伝統文化が醸し出す和の雰囲気と暮らす体験を容易にお届けできます。

「アートクラフト盆栽文人スタイル」は日本の伝統工芸の一つであり、修行を重ねた職人が一つひとつ丁寧に手作りで制作します。
同じ設計図を使って制作をしても、一つひとつ微妙な表情の違いが生まれます。
このため、手に入れた方に対して、世界に二つとない「アートクラフト盆栽文人スタイル」との和の暮らし体験を提供いたします。
加えて、上述のような価値を世界中に提供することを可能とする、日本の伝統工芸であるアートクラフト盆栽の技術を後世に継承していくことは、日本人としてきわめて重要なことです。
「アートクラフト盆栽文人スタイル」Makuakeプロジェクトでは、本プロジェクトの支援金を、日本の伝統工芸であるアートクラフト盆栽の技術伝承に活用してまいります。

 

Makuakeプロジェクト概要

プロジェクト開始:2021年12月27日(月)18:00
プロジェクト終了:2022年1月30日(土)18:00

商品概要


商品名:アートクラフト盆栽文人スタイル
商品種類:人工盆栽
大きさ:高さ25cm×幅13cm
重さ:180g

 

材質

葉:プラスチック
幹・枝:針金、紙、粘土
土:木粉
鉢:陶器
定価:18,000円(税抜き)
製造国:日本

 

用途

家庭の装飾
ホテル旅館および料亭などの和の装飾
和の文化に関係する店舗の装飾
表彰式などのイベントの装飾
祝い事のプレゼント


引用元:PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000086303.html


 

盆栽なび編集部

プレスリリースなどのニュース記事をピックアップしてお伝え致します。

投稿者記事

  1. READ MORE

    盆栽鉢の名門「文山」

    2022-01-20

  2. READ MORE

    マルイ2店舗で苔テラリウムのポップアップショップ「Terrariums(テラリウムス)」を開催中!

    2022-01-12

  3. READ MORE

    【ザ・リッツ・カールトン東京】『Bonsai Afternoon Tea ~日本の美しい盆栽をイメージしたアフタヌーンティー~』を2022年1月6日より提供開始

    2022-01-06

  4. READ MORE

    【盆栽】石灰硫黄合剤はどんなときに使う?

    2021-12-22

関連記事

  1. READ MORE

    エノキやナメコが映える!「きのこリウム」の小さな癒し空間が今話題に!!

  2. READ MORE

    女性におすすめの『景色盆栽』とは?

  3. READ MORE

    鹿島神宮 祭頭祭 2020年3月9日(月)・14日(土)

  4. READ MORE

    盆栽の新しいジャンル登場!!『おもしろストーリー盆栽』♪

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!