和の雰囲気を最大限に醸し出す、世界中が欲したメンテナンスフリーなアーティフィシャル盆栽「A-BONSAI」のMakuakeプロジェクトが始動

J-和インターナショナルが、人工盆栽「A-BONSAI」をMakuakeクラウドファンディングでプロジェクト開始しました。
A-BONSAIは、本物の本格的盆栽の課題である、価格が高額であること、水遣り、日光あて、剪定、肥料やり、数年毎の鉢の植え替え、季節に応じた手当てなどの高い技術およびメインテナンス時間の課題を解決。
検疫も不要なため、世界中の盆栽ファンに盆栽が醸し出す雰囲気と暮らす体験を容易に提供できます。

ステイホームが長期間にわたるここ最近において、自宅の雰囲気作りがとても重要になっています。
そこで、J-和インターナショナルでは日本伝統の贅沢な風景美を醸し出すアーティフィシャル(人工)盆栽の開発に乗り出しました。
生木の本格的盆栽は言うまでもなく上品、高潔そして、贅沢な風景を醸成するものです。
しかしながら、生木の本格的盆栽は、購入する場合は非常に高額なものが多く中には数百万円のものもあります。
また水遣り、日光あて、肥料やり、剪定、数年に一度の鉢の植え替え、そして盆栽の状態に応じた日々の対処が必要であり、高度な盆栽技術のもとに維持することが必要となるでしょう。
一方、アーティフィシャルな盆栽は、定価50,000円(税抜き)とリーズナブルであり、手間いらずのメインテナンスフリーな盆栽となっています。
本アーティフィシャル(人工)盆栽はA-BONSAIと命名され(商標出願中:商願 2021-100656)A-BONSAIと他の人工盆栽の大きな違いは、A-BONSAIは日本の盆栽の樹形に則ったかたちになっていることです。
A-BONSAIは模様木の左流れの樹形となっており、力強い幹の流れだけでなく、枝ぶりや葉の形や色も、五葉松を忠実に模する工夫をしています。
世界中に盆栽ファンが広がってきている昨今、日本の伝統文化である生木の盆栽の輸出における検疫対応は非常に大きな課題となっていることは周知の通り。
A-BONSAIであれば検疫の必要がないため、世界中の本格的盆栽ファンに日本の伝統文化が醸し出す和の雰囲気と暮らす体験を容易にお届けできるのです。

Makuakeプロジェクト概要

プロジェクト開始:2021年9月10日(金)
プロジェクト終了:2021年10月30日(土)
https://www.makuake.com/project/a-bonsai/

商品概要

商品名:A-BONSAI#01
商品種類:人工盆栽
大きさ:高さ50cm×幅50cm×奥40cm
重さ:4.85kg
材質:盆栽幹・葉:プラスチック/枝:針金入りプラスチック/鉢:陶器
定価:50,000円(税抜き)
製造国:中国

用途

家庭の装飾
ホテル旅館および料亭などの和の装飾
和の文化に関係する店舗の装飾
表彰式などのイベントの装飾
祝い事のプレゼント


引用元:PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000086303.html


 

盆栽なび編集部

プレスリリースなどのニュース記事をピックアップしてお伝え致します。

投稿者記事

  1. READ MORE

    盆栽鉢の名門「文山」

    2022-01-20

  2. READ MORE

    マルイ2店舗で苔テラリウムのポップアップショップ「Terrariums(テラリウムス)」を開催中!

    2022-01-12

  3. READ MORE

    【ザ・リッツ・カールトン東京】『Bonsai Afternoon Tea ~日本の美しい盆栽をイメージしたアフタヌーンティー~』を2022年1月6日より提供開始

    2022-01-06

  4. READ MORE

    和の雰囲気を醸し出す世界中が欲したメインテナンスフリーな日本の伝統工芸盆栽「アートクラフト盆栽文人スタイル」のMakuakeプロジェクトがスタート

    2021-12-28

関連記事

  1. READ MORE

    盆栽に興味ある→「大宮盆栽美術館」がオススメ◎!!

  2. READ MORE

    盆栽の里 『高松市』

  3. READ MORE

    【春をを届けて七十年】歴史・規模ともに日本一の盆梅展「第70回 長浜盆梅展」の空間ディレクションを京都芸術大学の学生が担当!

  4. READ MORE

    現代の下町に江戸時代の園芸文化を復興させる取り組み アグロガーデン神戸駒ヶ林店で「下町ガーデンルネサンス」開催

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!