盆栽の里 『高松市』

 

盆栽園が多く点在する高松市鬼無町。山と畑に囲まれた穏やかな街に、

よく見れば野菜ではなく松が畑に植得てある光景を目にします。

香川の盆栽の歴史は古く江戸後期に瀬戸内海の島々や沿岸の山に自生する松を掘り、鉢植えにしたのが始まりです。稲作には不適切だった土地も、水はけの良さから松の栽培には最適であったようです。松の盆栽の生産は、今も日本一。

盆栽通りには森のごとく、多種の盆栽がずらりと並んでいる。

小さい鉢で、大きな松の木を表現する盆栽や、10年ものから100年、200年という盆栽もあります。きっとお気に入りのものが見つかるはず!

関連記事

  1. READ MORE

    【大丸福岡天神店】盆栽と絣のある暮らし展 〜時を刻む美〜

  2. READ MORE

    「風景盆栽」をブランドとして手掛ける世界的庭園デザイナー「石原和幸」が公式Youtubeチャンネルを開設

  3. READ MORE

    SNSで話題のドライフラワーカフェ「HANARIDA」が日本文化を体現する盆栽作家・濵本祐介&書家・香寶とコラボ

  4. READ MORE

    赤目自然歴史博物館1周年記念 赤目四十八滝 冬の特別イベント「秋山弘之先生と学ぶコケ植物観察会」ほか開催

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!