#糸魚川真柏の芽摘み

糸魚川真柏は枝の色が最高に格好良いです。

 

海をバックに撮りたい真柏

今回は、真柏の芽摘み作業を進めてゆこうと思います。

2022年7月16日 糸魚川真柏。
糸魚川真柏
いつか海をバックに糸魚川真柏の写真を撮ってみたいなあ。
火サスみたいな断崖絶壁な場所で撮影してみたいです。
でも危ないね。

さて、真柏の今後の予定は、

9月まで新芽の芽摘み作業を続けて・・

10月・11月に徒長枝を剪定

12月に2度目の針金成形

という流れです。

前回の針金成形は「昨年の12月」でしたので「1年経って針金を外し、また再度掛ける」という運びになるかなと思います。

それまでに太って貫禄が出てくるといいなあ。

 

ガレットに入れたい真柏

今回の芽摘み作業はというと、下向きに付いている新芽をとったり、樹形からはみ出す新芽をとったり、ちびちびとした作業でした。
そんなに多くはなかったので、ちびちびとね。

ちびちび摘む。
糸魚川真柏の芽摘み

この作業と同じ日、クロマツの針金掛けも行ったのですが、マジで葉っぱが痛すぎてしんどかったので、真柏の柔らかい葉にホッコリしました。

ガレットとかに入れたら美味しそうな柔らかさよね、真柏の葉。
でも多分だめだと思う、食べるのは。

 

芽摘み完了

真柏の芽摘みが完了しました。

芽摘み完了。
糸魚川真柏の芽摘み
「え、変わった?」と聞きたくなるくらい微妙な変化ですが、今回の芽摘みはこれで十分でしょう。
なんせ、芽摘み作業は9月まで続くのですから。

 

ヤマモミジの様子

さて、この日はヤマモミジ盆栽の様子も撮影しました。

2022年7月16日 ヤマモミジ
ヤマモミジ
次の植え替えで絶対向きを変えよう、と毎回誓う。

今月の作業は特にございませんので、このままでOKです。
葉も、色・サイズ共に美しい。

強いて何か挙げるとするなれば、連日の雨風で土が持っていかれていたくらいです。

角の土がえぐれている。
ヤマモミジ

土を足さないとですねえ。


今年のヤマモミジ、綺麗な紅葉が見られるといいなあ。
ちゃんと日除けもついていますから、期待して良いかな。

 

渋谷 菜々子

横浜市出身ジャズミュージシャン
中学よりアルトサックスを始め、高校入学後サックス奏者 岡淳氏に師事する。昭和音楽大学ジャズコースに入学、大学にてサックス奏者 近藤和彦氏に師事し、ジャズ演奏法やジャズ理論を学ぶ。同時期にジャズフルートを始める。
卒業後はライブ演奏活動の他、ウェブサイト「ジャズアドリブの仕方」を運営、「ジャズアドリブセミナー」や「ジャズアドリブレッスン」などを精力的に行なっている。 
現在、渋谷菜々子ジャズトリオCD「Gratitude」、著書「ジャズアドリブフレーズ集」を販売中。
2018年11月2日〜上野の小品盆栽秋雅展で購入した「ヤマモミジ」の盆栽を始める。

投稿者記事

  1. READ MORE

    #雲龍桜の植え替え

    2022-10-02

  2. READ MORE

    #ボケ盆栽の植え替え

    2022-09-25

  3. READ MORE

    #ゴールドクレスト盆栽の植え込み

    2022-09-17

  4. READ MORE

    #ゴールドクレスト盆栽を始めます

    2022-09-04

関連記事

  1. READ MORE

    #春めいてきた盆栽たち2022

  2. READ MORE

    #ヤマモミジの葉刈りに初挑戦

  3. READ MORE

    #ケヤキ盆栽の芽摘みとランタナ盆栽の実

  4. READ MORE

    #8月の経過発表&盆栽鉢を買う下準備

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!