#福寿草の盆栽を始めます【鉢も購入】

私はヤマモミジ・ボケ・ケヤキの盆栽を育てているのですが、11月〜12月はどれも作業が静かな季節なんです。
つまり、コラムのネタが少ないんです。
(私の盆栽コラム記事はこちらをクリックすると全てご覧いただけます)

そんなわけで、冬に華やかな『何か』ないかしら・・と考え、お正月の花「福寿草」を購入することにしました。

 

ホームセンターで福寿草を

思い立ったが吉日。
近所のホームセンターで福寿草をゲットしてきました。

500円でした。
DSC00626-福寿草買った引き
今年はステイホームで植物を買う人も増えているのでしょうか。
シェア畑を借りる人が増えている、というお話を最近よく聞きますが。

タケノコみたいでなんだか可愛い。
あとはアゲハ蝶のサナギにも似ている。
DSC00627-福寿草買ったアップ

こんなに綺麗な花が咲くらしいのです。
新年らしい爽やかさで良いですね。
DSC00619-福寿草買ったアップ2

2月〜4月に開花する予定だそうです。
DSC00638-福寿草説明
『日当たりと排水の良いところを好みます。
水やりは土の表面が乾いたらタップリと与えてください。』と書いてあります。

 

新年らしい鉢を探したい

福寿草の植え替え時期は11月〜12月ということで、買ってきたポットから鉢に移すのにもバッチリなタイミングです。
至急、盆栽鉢を見つけなければ。

イメージでは、新年らしく「白色」で、草物盆栽にあう「まん丸な形」、そしてある程度「深さがある」、そんな鉢があるといいなあと思っていたのです。

 

鉢はネットで探しました

鉢はボケのときもケヤキのときもネット通販で購入したので、今回もネットで。

サイズは12センチくらいあればちょうどよいかな、ということで「12÷3=4 4号」の鉢を探すことに。

 

「新年」らしい鉢を発見

いくつかサイトを見比べて、私の描いていたイメージにピッタリな鉢が見つかりました。
しかも値段はなんと500円。
送料の方がかかっているくらいお安いです。

新年らしい、景気の良さそうな鉢をゲットしました。
DSC00640-鉢3
コロンとしたフォルムがとってもキューティです。

陶器鉢 3.5号 直径11cm 高さ7cm
DSC00645-鉢1

間口の直径は8センチとあり、これは購入した福寿草のサイズにピッタリであろう、ということになりました。
深さも7センチと充分です。

シンプルで、まっさらな新年のイメージ。
気に入っています。
DSC00632-鉢うえから

 

次回は早速、植え込み作業です

次回はこの鉢に福寿草を植え込む様子をコラムにしたいと思っています。
DSC00643-鉢2

渋谷 菜々子

渋谷 菜々子

横浜市出身ジャズミュージシャン
中学よりアルトサックスを始め、高校入学後サックス奏者 岡淳氏に師事する。昭和音楽大学ジャズコースに入学、大学にてサックス奏者 近藤和彦氏に師事し、ジャズ演奏法やジャズ理論を学ぶ。同時期にジャズフルートを始める。
卒業後はライブ演奏活動の他、ウェブサイト「ジャズアドリブの仕方」を運営、「ジャズアドリブセミナー」や「ジャズアドリブレッスン」などを精力的に行なっている。 
現在、渋谷菜々子ジャズトリオCD「Gratitude」、著書「ジャズアドリブフレーズ集」を販売中。
2018年11月2日〜上野の小品盆栽秋雅展で購入した「ヤマモミジ」の盆栽を始める。

投稿者記事

  1. READ MORE

    #福寿草盆栽の千秋楽

    2021-02-20

  2. READ MORE

    #ヒメリンゴ盆栽を始めます

    2021-02-13

  3. READ MORE

    #福寿草盆栽が開花しました

    2021-02-06

  4. READ MORE

    #ボケと福寿草に開花の兆し

    2021-01-30

関連記事

  1. READ MORE

    #ケヤキの芽摘み&撮影

  2. READ MORE

    #11月のボケ盆栽

  3. READ MORE

    #盆栽の針金成形に初挑戦

  4. READ MORE

    盆栽の歴史その三「平成から令和まで」

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!